chiaki55
2 years ago1,000+ Views
和朗フラット
1936年(昭和11年)に東京・港区麻布台の飯倉片町建てられた木造アパート。
スパニッシュコロニアル様式のつくりで、そのモダン外観が今でも人気のよう。
いまでも現役の賃貸アパートとして使われています。
同潤会アパートもなくなってしまった今、かなり貴重な存在でもあります。
多くの有名人にも愛され、過去の住人には大仏次郎、ディック・ミネ、細川俊夫も。
最新のクウネルで読んだのですが、最近まで、スタイリストの大森伃佑子さんもお住まいだったみたいです!
お部屋の中はこんな感じ。さすがに雰囲気あります。
飾りの暖炉がありますね〜
ぜひ中に入ってみたい!なんて方には、お店もあります。
作家ものを扱うセレクトショップで、金土日のみに開店するそう。
貴重な建物として、ちょっとした名所にもなっているみたいです。
お散歩がてら行かれてみてはいかがでしょうか。
関連記事
現存する奇跡! 都心にたたずむヴィンテージ賃貸住宅「和朗フラット」http://suumo.jp/journal/2014/04/12/60551/
0 comments
1
Comment
5