yamahana
2 years ago1,000+ Views
代官山ティーンズ・クリエティブ
渋谷区代官山にある、子どもたちが人との交流や自分の体験を積むことのできる、ダンスや音楽などを行う活動拠点です。
以前は、渋谷区こども・親子支援センター「かぞくのアトリエ」だったものが、
先日6月1日にリニューアルしてオープンしたとのこと。
単に「子供向けの児童館的なもの」を想像してると度肝を抜かれますよ。
これが公共の施設??無料でいいの?!!と驚くほど豪華で
内容充実の楽しげな施設なんです!!
先日5月31日に開かれたオープニングイベントから、この内容です。
茂木健一郎さんのトークショウに青柳拓次さんのライブ、珍しいキノコ舞踊団のダンスって!!これが区の子供向け施設、というからびっくりです。
様々な分野で活躍するクリエイターのワークショップがまた豪華すぎて。

自分の仕事のつくり方/西村佳哲妄想 デッサン教室/しりあがり寿夢先生 〜プロスポーツから考える夢の描き方/黄川田 賢司 パッケージ・グラフィティ/ミック・イタヤ/MIC*ITAYA 『テキスタイル&ミュージック講座 / アリタマサフミ(テキスタイル図案作家)』

『編み込みフリンジT-シャツの作り方 / 伏見京子(スタイリスト)』
『未来の夢を叶える(現実的な)魔法の会 / 中川正子(写真家)』
『人が気持ちいいと感じる映像制作 / 伊藤格・竹村英樹』
7月〜8月に予定されているものだけでこの充実ぶり。
いずれも大人がお金を払ってでも参加したくなる面白そうなものばかり。
何度も言いますがこれが子供向け、しかも無料なんですから驚きますよね。。
平日の夕方は、日替わりでいろんな分野のクリエイター(専門家)に出会うことができます。
デザイナーや、ダンサー、スタイリスト、翻訳家などジャンルが多岐にわたっていて
なかなか出会えないような方ばかり。
子供のうちから多様な価値観に出会うことって、大切ですよね。
もちろん、こちらも参加費無料です。
その他、音楽や、演劇、調理などに使える部屋を利用することもでき、
楽器類、アンプ、ラジカセなどの貸し出しも行っているとのこと。
こんな場所が近くにあったら、毎日通いたいですよね!
ちなみにこちらの運営は、mother dictionary。
dictionaryと、いう名前にピンときた方もいるのでは。
そう、2001年、クラブキング発行のフリーペーパーdictionaryから始まったものなのです。
現在は、子育て世代を対象として新たな視点を提案する連載・イベント・ワークショップ・商品販売の他、企画プロデュースなどをされているとのこと。
渋谷区こども・親子支援センター「かぞくのアトリエ」もmother dictionaryの運営だったのですね〜なるほど!
ディクショナリー主宰の桑原茂一さんの膨大なレコード・CDコレクションが視聴できる部屋もあるとか。うらやましすぎる。。
クリエイティブとはどういうことかを体感しながら
いろいろな可能性を広げるきっかけを提供してくれる素晴らしい場所です。
利用できるのはあくまで「渋谷区在住または在学の18歳以下で高校生までの人及びその保護者」とかなり限定されますが、イベントなどでまれに対象以外の方も参加が可能なものが
あるかも?いずれにしても要チェックです!
詳細はこちら
代官山ティーンズ・クリエティブ
0 comments
4
Comment
5