minorially
2 years ago1,000+ Views
映画「アドバンスト・スタイル そのファッションが、人生」
NYに住むとびきりすてきな「アドバンスト・スタイル」=「オシャレ上級者」のおばあちゃん達のドキュメンタリー映画。
ここに登場するおばあちゃん、いやいや女性達、は全員、長い人生経験に裏打ちされたセンスと、確固たる個性を持っている。
画家やブティックを経営しているものの基本的には一般人である彼女たちが、ブログや写真集の出版を通じて有名になり、TV出演したり、ついにはランバンのモデルになる方も出る様は「ブエナ・ビスタ・ソシアルクラブ」を思い出した。
特に印象的な登場人物の一人が、イロナ・ロイス・スミスキン、93歳。
長年愛用していたフランスのつけ睫毛が使えなくなったので、自分のオレンジ色の髪で、大きなつけ睫毛を作っている。

そして、ジョイス・カルパティ、80歳。
この御方はとにかくたたずまいが美しい!若い頃もきっと美人だっただろうけど、現在進行形でもとびきりの美人!おっとりした人なのかと思いきや、TV出演の際はノリノリでダンスを披露したりも。
見ていると、年をとることにワクワクできる。劇中で出てくる言葉「アドバンスト・スタイルは人生の上級者」という言葉が心に響いた。

4 comments
https://lidealjapon.wordpress.com このサイトを思い出しました。影響受けているのかもですね。
2 years ago·Reply
コメントありがとうございます! サイト、まんま、同じですね〜。 日本にも素敵なレディース&ジェントルメン、いますね!
2 years ago·Reply
まさに、このタイミングで乗っかってきてますよ。週刊誌も! http://www.news-postseven.com/archives/20150607_327539.html
2 years ago·Reply
コメントありがとうございます! 本当だ〜。シニア・オシャレ界、活況!
2 years ago·Reply
4
4
2