candymint
1,000+ Views

初めて見た韓国ドラマの主題歌が超ツボ! Touch Love にきゅんきゅん♡

もういいおじさんな上司にすすめられて見はじめてた「主君の太陽」って韓国ドラマが意外と面白くて!上司は奥さんに見させられてはまったらしいです。ラブコメなのにおじさんOKってなにげにすごくないですかw 霊感?っていうか幽霊とか出てくるって聞いて全く面白くなさそうだったんでとりあえず一回見て終わるつもりだったのに、Dlifeで毎週1話ずつ見るのが耐えられなくなってきてWOWOW入ろうか大人レンタルしようかマジ悩む毎日... は!この動画17話とかまで使ってるので自分で見たい人は注意してくださいね〜〜 話が盛り上がってきたらどんどんこの曲がよく感じられてきて、今ヘビロテ中。彼氏欲しくなる曲でw韓国ドラマのサントラって全部で1枚とかじゃないみたいで、どれがいいのかよくわからなくてまだYoutubeでリピってるっていうw やっとTouchLoveって曲だとわかったんですけど、さっきYoonmiraeっていう歌手名だってわかって歌詞のページを発見しました!ふむ〜ん http://kpop.webkay.com/tasha-touchlove.html あとサントラっていうかOST?にすごく詳しいのがあったけど読みきれませんww http://koreandramaost.bidamu.com/category1/entry37.html 早く続き見たい〜!終わったらどうしようw 次も上司に聞かないとw
Comment
Suggested
Recent
Cards you may also be interested in
BGMが最高なゲーム:バンジョーとカズーイの大冒険
以前こちらで書いた「バンジョーとカズーイの大冒険」というゲーム こちらの名作についてもう一度「音楽」という立場から語ろうと思う。 ストーリーだけではなくサントラも名作なゲームというのは実際かなりあるがこちらは別格であろう。 なんといってもサントラが¥99,999もするのだ!! そんなサントラに入っている曲がどのようなものかさぞ気になると思うが、今はネットの時代。YouTubeに全曲アップされているのだ。 音楽はかなり軽い感じで、様々な効果音が使用されている可愛らしい印象となっている。 しかしステージの雰囲気に合わせて全くテイストを変えてくる場合がある。 そしてなんとステージ内で水の中に入ったり、陸地が変わったりすると違う音色のアレンジに切り替わる。 しかし最終的には「あぁバンジョーとカズーイの音だ...」と納得できる。 その中でも特に私が気に入っている曲を数曲紹介しよう。 カッチコッチなもり(春) このステージは一つのステージ内に春夏秋冬があり、この曲はその中の「春」にあたいする曲である。まさに春を感じさせるようなほのぼの感 ベースとなる曲は同じであるが季節によって全く雰囲気が違うので聞いてみて欲しい こちらから夏秋冬を聞くことが出来る 夏 https://www.youtube.com/watch?v=iXPnPEmRnik 秋 https://www.youtube.com/watch?v=FkY8iF-rsyk 冬 https://www.youtube.com/watch?v=9QYo50tFm6w おたからざくざくびーち まさに常夏のハッピーなビーチ! 今にもお宝がそこらへんで見つかりそうな軽快なリズムである。 しかし海に入るとサメに食べられるので要注意だ。 さびさびみなと これを聞いてまず思い浮かべるのは昔は貿易で使用されていたが、古びてしまった港でワクワクしている情景あろう。しかし港としての貫禄は衰えていない そのような港にワクワク感を胸に寄せながら歩きまわっている感覚になる。 マッドナイトまんしょん この曲はまさにホラー映画に出てきそうな夜の屋敷をうろついている怖さと冒険感を合わせた曲であろう。後半につれ出てくる高速アルペジオがたまらない。 グランチルダ戦 ラスボス戦のグランチルダとの戦いで流れている曲である。音色は全体的に可愛いが緊迫感のある曲となっていて、まさにラスボス!という感じである。
渋谷慶一郎の100人限定ライブの会場が凄すぎる、、!
 ピアノソロでの活躍も増える一方でドラマSPECのサウンドトラックを担当したり、相対性理論とコラボしたりなど実に多彩な活躍を見せている渋谷慶一郎であるが、 12月8日(火)、滋賀県守山市にて00名限定ソロピアノ公演を行う事が決定した。 ”会場にはピアノ調律師が設計に携わり、 建物の構造全体をピアノの響きのために設計したという「STIMMER SAAL(スティマザール)」 が選ばれた。ピアノにはオーストラリアの名機ベーゼンドルファーを使用し、完全アンプラグドで演奏される。また当日は、同氏の作品をイメージしたソムリエセレクトによるイタリアワインケータリング等も予定されている。” http://www.fashionsnap.com/the-posts/2015-11-07/shibuyakeiichiro-solopiano/ より引用 というピアニストとしてはこれ以上ない環境にて渋谷慶一郎氏のピアノが堪能できるライブとなっている。彼のファンならびにピアノソロを愛好する人にとってはこの上なく楽しめるライブになりそうだ。 ライブ詳細 <Playing Piano with No Speakers>寝待月のショー 冬の章 2015.12.08(火) OPEN 19:00/START 20:00 STIMMER SAAL(〒 524-0041 滋賀県守山市勝部 5-2-62) S席 ¥8,000(限定20席ドリンク付き)/A席 ¥5,000/当日 ¥6,500 Wikipediaより引用 渋谷 慶一郎(しぶや けいいちろう、1973年5月12日 - )は日本の電子音楽アーティスト。東京芸術大学作曲科卒業。妻はモデル・アーティストのmaria(2008年6月に30歳で死去)。 2009年にピアノソロアルバム「ATAK015 for maria」をリリースしてからは、ピアノコンサートも増えている一方で、サウンドアーティストevalaとラップトップ・デュオを組みダンスミュージックイベントも開催している。
♡恋がしたくなる曲♡
韓国で放送されていたドラマ♡ 냄새를 보는 소녀 (においを見る少女 ) <2015.04.08> ユチョン主演のこの恋愛ドラマのOSTがとっても良い感じ♪ 明るい曲調で、恋愛してる時のウキウキ感が感じられるような曲で最近聞いてる=333 コレ聞くと、恋愛したくなる(*'∀'人)♥*+ 우연히 봄 ( 偶然に春 / Spring Is Gone by chance) 우연히 내게 오나봐 偶然私のところへやってきたみたい 봄 향기가 보여   春の香りが見える 너도 같이 오나봐  あなたも一緒に来るみたい 저 멀리서 니 향기가 遠くからあなたの香りが  설레는 코끝에 나의 입술에 ときめく鼻先に 私の唇に  괜찮은 느낌 이 떨림 良い感じ この震え  나도 몰래 우연히 봄 私も知らずに偶然の春 어 어느새 겨울 지나 봄이야 Oh  いつの間にか冬が過ぎて春だよ 여전히 난 너 앞에선 돌이야   相変わらず僕は君の前に立つと石になる  난 아직 이게 믿기지가 않지만   僕はまだこれが信じられないけど 내 왼 손은 지금까지도 너의 향기가   僕の左手には今でも君の香りが 미묘하게 흘렀던 분위기에   微妙に流れた雰囲気に 아직까지 난 가까스로 숨 쉬네 まだ僕はかろうじて息をしてる 무대 위완 다르게 니 눈을 피해 ステージの上とは違って君の目を避ける 고개를 돌렸던 내 모습에 한숨 쉬네 背を向けた自分の姿にため息をつく 오랜만에 느껴지는 久しぶりに感じる 이 떨림이 날 단순하게 만들어 このときめきが僕を単純にさせる 딱 너만 아는 거리지  ただ君だけが知っているんだ 다 고쳤다고 생각했던 버벅임이 全部治ったと思ってた口ごもる癖が 또 도져서 준비했던 말을 잊어버리지 またぶり返して、準備しいた話を忘れてしまう 난 주워 담지 못할 말은 절대 안 해 僕は拾い集められない言葉は絶対に言わない 원하는 걸 말해봐 널 위해서만 할게 願いを言ってみて 君のためだけにするからの 너 빼곤 다 색칠할 수 있어 까맣게 君以外にはすべて色を塗ることができる、真っ黒に 천천히 갈게 조금 더 가깝게 ゆっくり行くよ もう少し近くに 우연히 내게 오나봐 偶然私のところへやってきたみたい 봄 향기가 보여 春の香りが見える 너도 같이 오나봐 あなたも一緒に来たみたい 저 멀리서 니 향기가 遠くからあなたの香りが 설레는 코끝에 나의 입술에 ときめく鼻先に 私の唇に 괜찮은 느낌 이 떨림 良い感じ この震え 나도 몰래 우연히 봄 私も知らないうちに偶然の春 우연히 봄 偶然に春 어 아직까지 향기가 짙네Oh  まだ香りがする 발걸음이 가벼워 집에 가는 길엔 足取りが軽い 家に帰る道では 더 가까워질 너와 나를 상상하는 내 모습이  もっと近づく君と僕を想像する自分の姿 오글거려 몸서리치네 恥ずかしくて身震いする 어 어 머릿속이 하얘지기 때문에Oh oh  頭の中が真っ白になるから 하루 종일 날씨 얘기만 반복하게 돼 一日中天気の話ばかり繰り返してる 오로지 난 너 하나 때문에  僕は君たった一人のせいで 다른 것들에겐 무감각하게 돼 他のことには無感覚になってしまう 정적이 만드는 긴장감은  静寂が作る緊張感は 오히려 설레어 나를 미소 짓게 만들어 かえってときめいて僕を笑顔にさせる 모른 척 하려 했던 니 옆의 남자들은 知らんぷりしようとした君のそばの男たちは 흐릿했던 내 눈 앞에 불을 키게 만들어 ぼやけた僕の目の前に火をつけさせる 겨울은 유난히도 추웠고  冬はすごく寒かった 다시 돌아온 그토록 기다렸던 봄 また戻ってきた こうして待っていた春 움직이지 못하도록 잡고 있고 싶어 動けないように捕まえていたい 날 더 느낄 수 있게 안고 있고 싶어僕をもっと感じられるように抱きしめていたい 우연히 내게 오나봐 偶然私のところへやってきたみたい 봄 향기가 보여 春の香りが見える 너도 같이 오나봐 あなたも一緒に来るみたい 저 멀리서 니 향기가 遠くからあなたの香りが 설레는 코끝에 나의 입술에 ときめく鼻先に 私の唇に 괜찮은 느낌 이 떨림 良い感じ この震え 나도 몰래 우연히 봄 私も知らない間に 偶然の春 (I love u so I love u) 너무 쉬운 걸  とても簡単なこと 그래도 나 참고 있을게 それでも私は我慢してる 난 여자이니까 하루 더 기다려 私は女だから もう一日待つ 바보야 내게 말해봐 バカね 私に言ってみて 니 마음도 보여 あなたの心も解る  갖고 싶다고 해봐 欲しいって言ってみて 더 이상은 감추지 마 もうこれ以上は隠さないで 어느새 내 앞에 이젠 내 앞에いつの間にか私の前に もう私の前に 괜찮은 느낌 이 떨림良い感じ この震え 몰래 우연히 봄 私も知らないうちに偶然の春 歌詞の内容♡ 訳が間違っている部分もありますが・・・ 韓国語の歌詞と同じくなるように訳したよ♪ でも・・・日本語的におかしい所は少し変えて(*'∀'人)♥*+ これだったら内容が少しくらい解るはず★ そして、これが日本で放送決定みたい♡ 早くみたい~♪ 「匂いを見る少女」(原題) KNTVにて7月24日(金) 日本初放送スタート 毎週(金) 午後10:05~11:20再放送:毎週(水)午後3:20~4:35
面白そうなイベント発見。「Run@Seoul Introduction」
このサービス(Vingle)を使ってみようと思ったのは、言語タブだけ変えれば多国語のコンテンツが見れるところである。 英語が上手でなくても、音楽などは普通に鑑賞できるし、日本では全く有名でないアメリカのアーティストの音楽なども聞ける。 今日英語のコンテンツを見ていたら次のようなイベントを発見。 Ever seen a place on TV or on the web and wondered if it really looks like that? Ever had a city that you wish you could map out from the comfort of your home? The Run@Seoul campaign is a revolutionary campaign that will allow global netizens from across the world to do just that. A designated runner will travel through Seoul with an action camera on his/her body. The runner will live-broadcast everything that they see and experience while traveling Seoul. To make things even more fun and interactive, not only will people from all over the world be watching live, they will be giving the runners missions. This is an opportunity for anyone, from anywhere, to see a Seoul that they have never seen before. We hope that this is a fun, interactive way for the world to experience a new Seoul, together. The Run@Seoul week starts November 17th and ends on the 23rd. Before that, though, we invite you to learn a little more about this amazing opportunity at our official page: http://goo.gl/zViffG 要は韓国を走る(?)っていうか歩いている外国人に、コントローラーになってミッションを出すと、その外国人がミッションをクリアしてくれるというもの。 ライブで歩いている風景とか見えるけど、 日本人の男の子が頑張っている。 日本ではあまり知られていないイベントなのか、他の国籍の人たちに比べ応援が少なく寂しいので、 このカードを見る皆さんも是非参加してほしいところ。 韓国って日本より全然寒いのかな。映像を見ると今すぐでも雪が降りそうな寒い天気に見える。 この企画、芸人とかにやらせたら面白そうと思ったけど、そういえば似たような企画があったような。