gamesan
1,000+ Views

ドラゴンボール超第1話感想

映画で高評価、さらに鳥山明先生が気持ちを新たに関わり再開した
正統続編が(ごめんねGT)いよいよ連続アニメとなった!(ボヤッキー八奈見 乗児で)
簡単にメモ。
・魔人ブウからの話がちゃんと続いている
・縁起でもない鳥山明の悪冗談がたくさん入ってる
・悟空が働いている!農作業!
・トランクスと悟天のチビバディの活動がかわいい
・悟飯新婚夫婦がかわいい(ビーデル嫁の声復活)
・ブルマの性格が相変わらず悪い!
・サタンとブウの絡みも期待できる
というわけで全編漫画を読んでる私的には割と満足。
もともと、水増し戦い漫画じゃないもんね。
この先、日常と戦いを(真面目とギャグ)自由に行き交う展開にできるかが気になります。
なんかまとめ読み過ぎて、真面目に書いてしまった。はずかし。
むひょーっ、おっすおら悟空!
新しく始まったドラゴンボールスーパーは、
懐かしいけどあったらしい世界がひろがってっぞ。
これまではバトルばっかしてたっから、ワンパターンな展開も多かったけっど、今回からは何がおこっかわかんねんだ。
でもさ、気まぐれに星をぶっこわす「ビルス」ってすっげえつええやつがいるらしくって、どんなにつええのかって戦いを想像すっと、オラわくわくすっぞ。
そんなわけで、次回、ドラゴンボール超(スーパー)
第二話『約束のリゾートへ! ベジータが家族旅行!?』
楽しみに待っててくれよな。
{count, plural, =0 {Comment} one {Comment} other {{count} Comments}}
Suggested
Recent
Cards you may also be interested in
無料でできるぞ!ドラゴンクエスト10やろう!はい、やります!(WiiU版は3/31まで無料DL)
スプラトゥーンのおかげ! ドラゴンクエスト10が今、無料でダウンロードできるぞおおおおおい。 Wii U用ソフト「ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族 オンライン」のDL版が3月14日から期間限定で無料に。ゲーム内に「Splatoon」のコラボTシャツが登場予定 http://www.4gamer.net/games/139/G013996/20160304059/ つまり、この15日間中だけドラクエ10が無料でダウンロードできる。もけ! ◆オンラインのドラクエのなぞ なにがなんだかわからないので調べてみたお。 1.オンラインのドラクエってなに。 ネットに繋がないとできないドラクエ10。でも序盤はオフラインでできるらしいぞなも。 2.なんのゲーム機でできるの。 ドラクエ10は色々でできるけど、今はWiiUがいいさ。(Wii、3DS、PC、Androidアプリ) 3.お金かかるの。 ネットに繋いで遊ぶには月額費用がかかる(30日間利用券は1000円) ※最初のログインから20日間の券で遊べるらしい。 だがしかし、無料時間(キッズタイム)がある。 キッズタイム 月~金16:00~18:00、土日13:00~15:00 ! 一日2時間しかできないけれどこまこま遊びます宣言! ※どうやら色々みてるとイケルみたいだぞ ・ドラクエキッズタイムによる規則正しいゲーム生活。 ・ドラゴンクエスト10 キッズタイムだけでクリアーできますか? ・はじめてキッズタイムでプレイしてみました ※よく考えたら平日の16時からは、、、 4.おもしろいの。 わからんよ。お話も全然わかんない。ロトとか出てこないっぽい。結婚とかあるのかな。 わからんけどドラクエさんだぞ。ドラクエ。ナンダッケドラクエドラクエドラクエ。 とにかく、ほぼ無料で国民的ドラクエができるから、やる。 ハマレ!ハイ! Wii U用ソフト「ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族 オンライン」の無料期間は、2016年3月14日10:00から3月31日23:59までなので、DLする人は急いで急いで。 http://www.dqx.jp/
落語をアニメで楽しむ「昭和元禄落語心中」スタート。
年末年始、伝統的な芸能に触れたくなるのはなぜなのでしょうか。 たまたまテレビで放送しているから。神社やお寺など歴史を感じる機会が多いから。着物を着るから。答えらしい答えが見つからないですが、とにかく落語や漫才、歌舞伎などなど楽しむ人は少なく無いでしょう。 さてそんなトラディショナルな気持ちが高まっている今、落語のドラマが放送開始されました「昭和元禄落語心中」。 2010年にマンガはスタートしていて、2013-2014年には、17回メディア芸術祭マンガ部門優秀賞や38回講談社漫画大賞するなど読み応えある作品として注目されていました。 そして、2015年に単行本第7、8巻にOVAが付いた特装版で映像化。いよいよ連続アニメとして放送が開始されたわけです。 初回は1時間スペシャルで、OVAの内容をまとめたものです(「与太郎放浪篇」)。 昭和元禄落語心中 http://rakugo-shinju-anime.jp/ TBS系(1月8日スタート) 金曜深夜26時過ぎ ※BS-TBSでは1/9土曜24時から ※Amazonプライムビデオでも配信中 昭和50年ごろを舞台に、落語家に入門するチンピラ「与太郎」の物語。 落語に詳しくなくても、ちょっと昔の日本の青春劇として。詳しい人なら死神、芝浜など噺とのリンクも楽しい、伝統芸能風が吹いている新春から観始めるのにぴったりのアニメです。 ちょっと深夜ですので、私は録画をして楽しみたいと思います。 漫画公式サイト http://itan.jp/rakugoshinjyu/
【名言紹介】『ぼのぼの』20年ぶりTVアニメ化 【2016年4月】
20年前に放送されていたテレビアニメ、「ぼのぼの」をご存知であろうか? 単行本は40巻が刊行されており、累計発行部数900万部を超える人気作である。 ラッコのぼのぼの、シマリス、アライグマなどの森の生物の「ほのぼの」した生活を描いているが、実は哲学的なこの作品。 20年ぶりの「ぼのぼの」は4月2日スタート、毎週土曜午前4時52分~5時に放送される..... 毎週土曜午前4時52分~5時!?!? 時間早すぎ...? ってことでモチベーションが上がるように「ぼのぼの」に出てくる名言でも少しだけ貼っておきます。 スナドリネコさん "ぼのぼの、生き物は、絶対、こまるんだよ。こまらない生き方なんか、絶対、ないんだよ。そしてこまるのは、絶対、おわるんだよ。どうだ、少しは安心してこまれるようになったか?" シマリスくん "いつだったかおとうさんがたいせつにしているものをこわしてしまったことがあるのでぃす。正直に言おうか言うまいか三日三晩悩みました。 その間が地獄なのでぃす。しかし正直に言うと決めれば地獄は終わるのでぃす。あとは最悪でも、どなられるかなぐられるだけではねいでぃすか。" ダイねえちゃん "誰かの悪口をそのまま信じることは、その悪口を言ったものと同じくらいいけないことですよ"  "アライグマさん、好きかどうかというのは二人だけの問題です。決して誰かに証明しなければいけないものではないのです" ぼのぼの "誰かといっしょに歩くのはたいへんだね ぶつからないように はなれないように 話しながら笑ったり 曲がらないようにして あわてないようにして うるさくないようにして" "何かを探すんだったら道をまちがえちゃいけないよ。ひとつでもまちがえるともう見つからないよ。でもまちがっても大丈夫。別なものが見つかるから" 
渋谷LOFTのSTAR WARSコーナーに行ってみた【レポート】
渋谷Loftで10月4日までやっているSTAR WARSコーナーに行ってみました! 詳細はこちら http://www.loft.co.jp/lp/STARWARS/ 平日の昼間でも賑わうSTAR WARSコーナー 平日の昼間にたまたま通りがかったので寄ってみました。 まず入った瞬間にもうテンションがぶち上がってしまい、ちょっと立ち寄ろうと思って入ったにも関わらず長居してしまいました。 コーナー自体は広くはないのですが、店の中を何周もしてしまうほど見応えありです。 マグカップ、ステッカー、トートバッグ、ぬいぐるみ、衣類、コスチューム、日用品、人形、ノートなどありとあらゆるグッズを揃えているこのコーナーはSTAR WARSファンでなくても見ていて何かこみ上げてくるものがあるはずです。 その中でも一番熱いと思ったグッズはなんとプラモデルでした! STAR WARSプラモデル http://bandai-hobby.net/sw/index.html これはもうヤバイですね。 しかもダース・ベイダーとストーム・トルーパーは2592円という値段! 買うしかないですね。 店頭では無料でプラモデルのカタログがもらえる! ちゃっかりもらいました。 そして何よりも大画面で新作「STAR WAR フォースの覚醒」のメイキング映像が流れていて、それを見ている大人たちが皆ニヤニヤしているのが素晴らしかったです。 買い物をしにきているスターウォーズファンが腕を組み、ニヤニヤしながらこの動画を見ている光景をみて改めてスターウォーズのコンテンツとしての強さを感じました。 気になった方は10月4日まで渋谷LOFTでやっているので是非行ってみては? http://www.loft.co.jp/lp/STARWARS/ http://starwars.disney.co.jp/movie/force.html ちなみに私はこのポスターを480円(安い!)で買いました。
意外と気になる!STAR WARSのオススメ鑑賞順
『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』(12月18日公開)の公開日が近づくにつれて熱心なスター・ウォーズファンはもちろん、ライトなファン層も徐々に公開が楽しみになってきているであろう昨今。 しかし実はシリーズをちゃんと全作見ていない もしくは 一度もみたことがない にも関わらずなんとなく周りが熱くなっているから自分も公開を楽しみにしている素振りをしていたりする方もいるのではないだろうか!!?? そんな方に朗報だ。 本作の公開を記念して、シリーズ6作品の地上波放送が決定したのである。 ”連続オンエアのスタートを切るのは、シリーズの記念すべき1作目『スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望』。日本テレビ系列『金曜ロードSHOW!』にて、最新作『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』の公開日である12月18日(金)にオンエアされる。また翌週12月25日(金)には、新3部作の1作目として物語の始まりを描いた『スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス』が放送される。 残りの4作品については、日本テレビ系列『映画天国 特別版』(※関東ローカル)で“深夜のスター・ウォーズ祭り”と称し、12月29日(火)午前1時55分~6時に『スター・ウォーズ エピソード5/帝国の逆襲』と『スター・ウォーズ エピソード6/ジェダイの帰還』、12月31日(木)午前3時10分~6時に『スター・ウォーズ エピソード2/クローンの攻撃』、1月2日(土)午前3時10分~5時50分に『スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐』をオンエア予定だ。” http://getnews.jp/archives/1275281 より引用  地上波放送が若干遅いので公開から少々出遅れる感は否めないが地上波で公開してくれるその心優しさに是非ともあやかっておこう。 いやーーーー優しい地上波。ナイス金曜ロードSHOW!と言いたいところだが一つだけ問題がある。 それは放映の順番だ。 なぜ415623なのか。不思議の極みだ。 スター・ウォーズファンにとっては永遠に気になるポイントの一つがいかなる順番でこの作品を鑑賞するか、という問題である。 作品の時系列に沿って1から順に見ていくか 公開の順番に沿って456123と見ていくか。 個人的には後者の順番がやはり一番フィット感があるように感じる。  しかし中には超絶猛者的な鑑賞順番を提案する人もいる。 『スター・ウォーズ』狂人のアート・ディレクター高橋ヨシキさんは、 ”最新作を観賞する前には「4、5、6、4、5、6、1、2、3、4、5、6」の順番でシリーズを予習(復習)すべし” と語っているとのこと。 http://getnews.jp/archives/1275281 より引用 なるほど。456は三回ずつ見なくてはならないのか。これはなかなかしんどい。  ちなみにこの鑑賞法のメリットなどはよくわかっていない! ルーカスフィルムの社長キャスリーン・ケネディは前提知識なしでも楽しめるように作品を作ったそうだができれば各々の作品の鑑賞順で簡単に作品のあらすじくらいは頭に入れてから7を楽しみたいものである。
限定300枚の「攻殻機動隊」の浮世絵(第1弾)が売られてる〜!
「攻殻機動隊」ってご存知ですか?私は今まで知らなかったのですが、会社の飲み会に行った時に先輩から聞いたり、日本の文化を世界へ発信する活動をされている女性から聞いたりと、なぜかよく耳にする映画なので、気になって検索したら、なんと・・・。愛用サイトcinraで発見。 攻殻機動隊の浮世絵が発売されていると!!! 第1弾作品では、押井守監督『GHOST IN THE SHELL / 攻殻機動隊』のポスターイラストを浮世絵として再構築する。落款は、イラストの原画を描いた沖浦啓之が今回のために毛筆で描いた署名を再現したもの。さらに、人間国宝・岩野市兵衛による手漉き和紙が使用される。 9月2日から発売されていて、通販サイト「OtakuWorks」で買えます! 価格は税込43,200円!結構高い・・・いや、本格的な浮世絵ですからね。安いほうかも。 人間国宝の技術と、江戸から受け継がれる浮世絵、日本を代表するこの「攻殻機動隊」のコラボとは、なんだかもう鳥肌ものでございます。笑 ちなみに今、攻殻機動隊のイベントもあるみたい!! 「攻殻機動隊 Virtual Reality Diver」 「特設ドームシアターの中に入り、専用メガネをかけることで、360度立体に見える全天球映像が楽しめます」ということで、なんだか超おもしろそうです。笑 まったく、こういう系のアニメは見たことなかったのですが、いろんな方が勧めるので、見たいと思ってます。(いまだ、みてませんが・・・笑)
大人の「ドラゴンボール超」の観方
大人はこの新しいシリーズとどう付き合うのか 楽しみにしていた人もいるのだろう。「リアルタイムな懐かしさ」があるコンテンツのひとつであるドラゴンボールの新作がスタートする。 「ドラゴンボール超」 毎週日曜午前9:00 7/5(日)放送開始! 公式サイト www.toei-anim.co.jp/tv/dragon_s/ ドラゴンボールといえば、とにかく楽しそうに戦っていた子ども悟空が、大人になってもほとんど考えを変えずに楽しそうに戦う感じの狂気を、「なんか悟空イイネ!」と変換して楽しんでいた記憶がある。(最初のブルマウーロンの辺りがあっさりとしてやっぱり好きだが) アニメでいえば、戦い異常な長さのにらみあいや、殴り合いの際の悟空の謎の発声、作画がデジタルになって印象が凄く変わったなあ。という印象。 一時はZ戦士がどうこうという感じで、しばしばゲームにもなっていて物語同様、ものすごいインフレが過ぎるタイトルがついている。 ・ドラゴンボールヒーローズ アルティメットミッション2 ・ドラゴンボールZ 超究極武闘伝 ああ、そういえばハリウッドでの映画化なんかもあってこれは皆が協力して忘れてしまったからいいのだけれども(笑) そんな世界規模のヒットコンテンツに本来の視点を取り戻したいと、近年は鳥山明が映画に関わって、なんとなく鳥山イズムが、また独特なドラゴンボールを作っている、らしい。 (実際は見ていない。やっぱり私的には終わっているのです) で、そんな中新作がスタート! 色々なところでドラゴンボールという物語の解釈がされていて、その辺が大人が楽しいポイントなのではないかと感じます。 力のインフレが続いた物語はどこで終わるべきだったか、論 親として悟空ってなんなのか、論 魔人ブウ編ってなんだったのか、論 「戦う」コンテンツの脊髄度、論 これまでの物語を前提に話は進むのかもしれませんが、 ドラゴンボールが描く、楽しさみたいなものの本質と、ついつい子どもが見たくなる展開、を客観的に眺めることができるような気がします。 (映画では結構そりゃないよ展開もあるらしいですが) さらにいえば、独特のテレビアニメ演出法も生み出してもらえると、ドキドキワクワクする気がします。 そんなわけで、初回見ようと思います。
1
Comment
3