yoshihiko
2 years ago1,000+ Views
「眼を持った唯一の音楽家」と出会う。エリック・サティとその時代展
サティと言えば、誰もが知っている「ジムノペディ」。
はて、その展覧会とは、一体どういうものか。音楽を流すだけとはいかないだろう。
公式サイトによると、ロートレックをはじめ、サティと交流を重ね、同時代を作っていった芸術家達の作品が見れるようだ。
19世紀末のデカダンな雰囲気、20世紀冒頭のモダニズムを感じることが出来そうな展覧会だ。
・開催期間 2015/7/8(水)-8/30(日)開催期間中無休 ・開館時間 10:00-19:00(入館は18:30まで) 毎週金・土曜日は21:00まで(入館は20:30まで)
・入館料(当日): 一般:1,400円 大学・高校生:1,000円 中学・小学生:700円
・会場 Bunkamuraザ・ミュージアム
公式サイト
2 comments
へえーこういうのいいですね。サティの時代ってあまり考えたことなかったけど、音楽と結びついて楽しい話がたくさん発見できそうです。
2 years ago·Reply
そうですね。新しい芸術家を知る良いきっかけになりそうです^ ^
2 years ago·Reply
1
2
2