nekoneko
2 years ago1,000+ Views
吉村順三設計「休寛荘」
吉村順三氏が1966〜68年頃に設計した山荘。
現在は中村好文氏によりリノベーションされ、mina perhonenの保養所として使われているそうです。
マガジンハウスのアンドプレミアムに建物内部の様子が一部あったのですが、窓が広くて天井が高くて木の温かみが感じられるすてきな建物の様子でした。minaの社員の方は家族も含めて誰でも使うことができるそうな...なんて羨ましい!
いつの日か潜入するのが夢です。
新建築オンライン 休寛荘
下記の雑誌に関連記事がありました!
0 comments
2
Comment
2