akanex
2 years ago1,000+ Views
世界中で暮らしてきたアーティストが、世界各都市を描く
シャネル・ネクサス・ホールで若手アーティスト・吉川有悟さんのマルチメディア展「Le voyage de Taka et Yukimi - タカとユキミの冒険旅行」が開催されます。
旅をテーマに、ロンドン、パリ、ニューヨーク、モスクワ、上海、東京など世界の都市が、吉川さんのフィルターを通って独自のビジュアルになって表現されるようです。
吉川さんご自身も、幼少の頃から、転勤のため、様々な国で暮らしていたそうです。
また、この展示はドローイングだけでなく、アニメーション、インスタグラム、青写真、3Dプリンターなど様々なメディアを使った作品が並ぶとのこと。
吉川さんのサイトを見ると、タンタンなどヨーロッパのマンガを思い起こさせるようなタッチの作品が並んでいます。かわいいですね。
表参道のルイ・ヴィトンにアートホール、エスパス ルイ・ヴィトンがあることは知っていましたが、銀座シャネルにも展示ホールがあるんですね。
ハイブランドが文化事業に力をいれてくれるのは素晴らしいことです。
Le voyage de Taka et Yukimi - タカとユキミの冒険旅行
住所:東京都中央区銀座3-5-3 シャネル銀座ビルディング4階
会期:6月26日から7月20日まで
時間:12:00から20:00まで
入場無料
0 comments
2
Comment
3