eellife
3 years ago1,000+ Views

「スマートフォンに時間を取られない」を実現するための1歩

先日、ペブルタイム/pebble timeが到着。
セッティングもそこそこに、早速装着してみる。
実に腕時計である。重さもそんなに感じず、腕に当たったり痛い感じもない。
上の写真ではやや明るくはうつっているが、自分で光ってはいない。その状態でも特にライトをつけずに街中で十分見ることができる。というか、ペブルタイムは画面の表示が消えることが無いので、まさにいつでも見れる。
実に時計であることをしっかり満たしている。
もちろん使用期間はスペック上約1週間となっている。普通の時計なら1年はゆうにもつから、決して同じとはいいがたい。ただ時計部分と通信部分を別な機構にしているものより、なんというか、スマートウォッチとして明快な感じがする。
設定は簡単で、iPhoneとペブルタイムをBluetoothで接続し、ペブルタイムのアプリでログインするだけですぐに時計として使える。
また、タイマーなどの基本アプリも使える。
そしてなにより、メールやLINEなどの通知もこの段階で届くようになる。
単純に、時計が震え、画面に表示されるだけ(アプリ名表示後、メッセージが出てくる)なのだが、スマートフォンをチェックするよりも「時計をチラ」っとみるだけで完結するのは、予想以上に新しい体験だ。
操作が減るだけで邪魔感が随分と減る。
ただ、現時点では問題がある。
・日本語表示されない。
この解決方法は既に分かっているのだが、
当面はまだまだ、現状できることを色々と遊んでみようと思う。
0 comments
Suggested
Recent
Like
Comment
1