unagi
2 years ago1,000+ Views
御三家の小沢は三年前の12/10にこの世を去った。そして、
見世物学会の顧問でもあったあの小沢昭一さんが亡くなったのは2012年の12月10日83歳でした。
そして、昨日2015年12月9日野坂昭如さんが亡くなった。
中年御三家として武道館コンサートに立ったのは、小沢、野坂そして永六輔の3人。
ビートルズ以来の盛況だったとwikiにはある。
わたしの記憶でもっと強いのが、映画『幕末太陽傳』の金造と、TBSラジオの「小沢昭一の小沢昭一的こころ」。
小沢昭一が一人語りで、男の悲哀を延々語るというそんな呑気でアナーキーな番組は1万回以上続いた。まるで人の人生みたいだ。
(サイトに音源の一部があるのできいてみよう)
野坂さんは先日まで、お手紙という形で永六輔さんの番組に出演されていた(ほぼそのまま野坂昭如さんからの手紙)
ラジオという縁側でぼんやりしていた老人がいなくなるのは新たな演芸人の形なのかもしれない。
寂しいけれど、何でもかんでも残っているこの時代。
彼らの作品を楽しんでしまうのココロダー。
小沢昭一の小沢昭一的こころ 昭和の傑作選CDボックス
放送1万回以上の名番組「小沢昭一の小沢昭一的こころ」が、大沢悠里プロデュースによって復活しました! 今回新たに発見された「蔵出し」音源やカセット音源を中心に、豪華CDボックスとしてよみがえります。大充実48ページの解説本も付属。
定価 税抜18,500円(CD約60分/枚×10枚セット+48頁の解説本)
お問い合わせ TBSラジオショッピング 0120-234-954
企画協力 株式会社TBSラジオ&コミュニケーションズ
名曲
0 comments
4
Comment
1