pilot27
2 years ago1,000+ Views
クリエイターの理想像 『デザインの魂は細部に宿る』
僕は、この「細部に宿る」というフレーズを、色々なパターンで目にしてきました。すぐに思い出すのは「神は細部に宿る」「美は細部に宿る」ぐらいですが、事ある毎に似たような言い回しが繰返し現れます。まるで僕が細部をおろそかにしていることを思い出させるかのように、どきっとするタイミングで現れます。今回も「ああ、今か」と思わせる、そんな時にこの表紙を目にしました。
デザインの魂は細部に宿る
建築家も、音楽家も、デザイナーも、大工さんも、クリエイターは、みな同じだと思います。「忙」という漢字は「心を亡くす」と書きますが、心とともに細部に宿っていただ神様を失っている人は少なくないですよね。言い訳せずに、素晴らしい仕事を見習って少しでも近づくことだけを考えたいです。
精神論ばかり書いてしまいましたが、この本は僕たちが目にしている実際のアートワークの「こんなことに気を使っていたんだな」という具体的なことがわかるので実用的だと思います。それからデザイナーが自分と戦っている姿が垣間見えて、僕はそこも好きです。楽な方に流れそうな時、ぱっと開けるところに置いておきたいと思いました。
p.s. ここでこないだ紹介されていた「市めくり」の装丁の話も掲載されています。
0 comments
2
Comment
2