powoq
2 years ago1,000+ Views
LINE、AWA、Apple乱立する定額制音楽ストリーミングサービスメモ
今回は、定額制音楽ストリーミングサービス各社の情報を簡単にまとめておきたい。
ちなみに
「定額制音楽ストリーミングサービスに関するアンケート調査」
(ジャストシステム 2015/7/6)
では、「LINE MUSIC」(73.3%)に続いて、「dヒッツ」(66.4%)、「レコチョクbest」(65.3%)という順番だったことも興味深い。※AppleMusicはまだスタート前だった。
既存のサービスもまだまだ存在感があるということだ。
加えて、無料でないと使わない、という意見もあった。
調査期間中に定額制音楽ストリーミングサービスを利用していた人は16.5%。しかし、「無料期間が終了したら解約したい」と回答した人(63.3%)が、「有料でも利用を続けたい」(14.3%)を大きく上回った。またサービスに払ってもいいと思う金額についても「無料でないと使わない」が50%と圧倒的多数。次いで多かったのは「500円未満」(15.3%)で、ユーザーのシビアな視点が浮き彫りとなった。
さらに「毎日音楽を聴く」人のうち、4人に1人がストリーミングサービスを利用中、という意見もあった。
LINE MUSIC(LINEやソニー・ミュージックエンタテインメントなどが出資)
曲数 150万曲
料金 月20時間500円/月 無制限1000円/月※学割有
西野カナ、三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE、シェネル
2015年6月11日開始
AWA(エイベックス・グループ・ホールディングスとサイバーエージェント)
曲数 2015年末までに約500万曲、2016年末までに1000万曲の提供
料金 Lite Plan360円/月(プレイリストとラジオのリスニング)、Premium Plan1080円/月
LINEと重なっているが、ビクター勢はAWAのみ(コーネリアス、アナーキー、UP-BEAT、UA、大友良英、木村カエラ、サカナクション、スガシカオ)
2015年5月27日開始
※9月には通信環境の無い環境でも利用できる「オフライン再生モード」、10月にはスマホに保存した楽曲をAWA上で読み込んで再生する「ローカル音源再生」などに対応する。
Apple Music(アップル)
曲数 全世界で3,000万曲
料金 980円/月
アーティスト例 
2015年7月1日
※ネタフル参照
以下は別途調べたいと思う。
「dヒッツ」「レコチョクbest」「Google Play Music」
2 Like
2 Share
1 comment
こう見ると、apple musicが断然曲数で勝ってますね〜個人的にspotifyがずっと気になっていましたが・・・出ないですね〜
2 years ago·Reply
2
1
2