MEKURUshobo
2 years ago1,000+ Views
『蛭子能収のゆるゆる人生相談』
改めて記すなら彼は漫画家なのですが、その人間性=タレント性が爆発してしまったゆえの今のようです。ローカル路線バスの旅での姿は、いやあ本物だとつい声がでていしまいます。(テレビは金になる、などの発言)
「『女性自身』連載コラム、まさかの単行本化。」と宣伝されてますが、計画なんかつまらないものを立ててたら蛭子さんにはなれません。
自分がどれくらい不自由な生き方をしているか、本書で確認してみてください。
1 comment
うわ、相談したくないけど相談に乗ってるところは見てみたいですね…
2 years ago·Reply
1
1
3