nobuoo
2 years ago1,000+ Views
ハセガワストアのやきとり弁当
函館ローカルのコンビニエンスストア「ハセガワストア」が店内で製造・販売しているのがこの「やきとり弁当」です。注文をするとコンビニ店内のキッチンで調理をしてくれるので、ご飯も「やきとり」も温かいのがいいんです。温かいご飯の上には海苔が乗っていて、あとはその上に串に刺さった「やきとり」が数本乗っている。
お弁当のサイズにより「やきとり」の本数は変わってきます。
「やきとり」と書いていますし、「やきとり弁当」なんですが、使っている肉は豚肉です。容器のフタには「ブタさん」がいますよね。
味付けは「タレ」「塩」そして「塩タレ」の3種類。おすすめは函館ワインが使われているタレです。ご飯にもぴったりのタレなので、ご飯が進むこと間違いなしです。
やきとり弁当、容器にも一工夫ありまして、上の写真でも少しわかるんですが、やきとりの串の部分がのせられるようになっています。
ギターのネックにある「ナット」のみたいな感じで、串を乗せてから、フタを閉めて串を引き抜くと、中にある「やきとり(実はブタ)」だけがご飯の上に乗っかるという具合。
函館名物「ハセストのやきべん」、是非とも函館に来る機会があればあれば召し上がってみてください。

ハセガワストア

実はですね、函館だけの名物にはもう1つ「ラッピ」ってのがあるんですが、それはまた今度…
9 comments
View more comments
豚肉を使っているは「室蘭やきとり」ですね。玉ねぎと豚肉が串に刺してあります。美唄というところにも独特のやきとりがあって、これもとても美味しいです。北海道は1つの自治体なんですが、とても広いので食文化もたくさんあるんですよねぇ。
2 years ago·Reply
室蘭が豚でこれも豚なんですね、、美唄(びばい!)はなに肉なんですか?
2 years ago·Reply
ハセスト!現地で食べました。これとラッピが地元で人気なのは凄く納得でした。
2 years ago·Reply
ラッピとハセストは函館人のソウルフードです。ちなみにハセストのやきべんは、札幌などにある一部のセイコーマートでも販売されてます。
2 years ago·Reply
あ、今ってセイコーマートと組んだんでしたっけ。札幌でも食べられるのはイイですね。
2 years ago·Reply
9
9
3