masane
2 years ago1,000+ Views
雰囲気と作り方で満たしてくれる。~東京学芸大学図書館カフェ note cafe

どうやって作られたかを知ってから行くと、 もっと楽しめる場所があるみたい

秋は学園祭のシーズン。
大学の頃は忙しくいろいろ出かけてたなー。
今更だと入り辛い感覚があったけれど、
大学ってけっこう色々は入れるみたい。
中でも気持ちよさそうなのが、東京学芸大学のカフェ。
2015年6月に地域と大学が協働する先進的なプロジェクトとして、東京学芸大学で地域にも開いたカフェ「東京学芸大学図書館カフェ note cafe(ノートカフェ)」が始まりました。 http://www.machinokoto.net/notecafe/
◆noteCafe
営業時間 月曜日 − 土曜日 10:00 − 18:30
定休日:日曜日・祝祭日・構内への立入が制限される日
note cafeブレンド珈琲 270円
場所 東京学芸大学 附属図書館 1階(正門近く)
住所 東京都小金井市貫井北町4-1-1
アクセス JR武蔵小金井駅 北口より徒歩:約20分※バスもあるみたい
もう2、3個スポット見つけたら、武蔵小金井行ってみよう!
1 comment
わたし、結構こっそり他大学の中に入ったりしてました!!笑
2 years ago·Reply
3
1
5