Daifuku
1,000+ Views

ボンビーでも買い放題です! Fashion Item For The Fashionista "fifth"

暑いー、もう月曜日になったのに暑くて寝られん。。これから1ヶ月以上こんなですか。会社夏休みにしてほしいです。。
寝られんのでついついセールを見てまう。。みなさんfifthて知ってますか?
プチプラやけどサエコさんとかもモデルやってて、雑誌に載ってる感じはだいたいあります。お金を出せばもっとええ服買えるってわかってますけど、色々ほしーですやん!あとプラベはともかく仕事の服に高いお金払うのいやですやん。そういうのにええと思うんです。今70%offセール中ですし!うちセールになってから2回も注文したけどまだ見てますよ、、
これ白はもうないんです。でも黒はまだある!10%OFFの2500円でもっと安くならんかなーと思って待ってるやつです。
これうち買いました!今は別の色しかないですけど777円です!
セールになってなくてもそこそこ安いんでおすすめです!買わんでもこのコーデページとか、雑誌みたいで見るとええですよ〜
4 Comments
Suggested
Recent
そうなんです!>同じ服ばかり着てられない うちの部署にひとの着るもんにやたら敏感なひとがいて、、ほかのいいとこあったら教えてください!(>_<)
仕事の服に高いのって……わかります!だからと言っていつも同じ服ばかり着ていられないし(//∇//) ゆっくり見たいと思います。情報ありがとうございますq(^-^q)
買いすぎ注意です( *´艸`)
知らなかった!かわいい服たくさんでテンションあがりますね!
Cards you may also be interested in
adidasのスタンスミスがカスタムオーダーできますよ〜 ^^
以前にスタンスミスとスーパースターのどちらを買うべきかご相談したことがあるのですが、結局一冬悩んでしまいました。そしてやはり皆様のおっしゃる通りスタンスミスに決定でございます。 そして悩ましいバリエーションなのですが、型番を見比べて迷いに迷っておりましたら…adidas製品ってカスタムオーダーできるのですね!シューズだけでなくウェアもあるようです。 mi adidas というサービスで、カスタマイズしても料金はスタンスミス定価みたいですね。今は15%OFFキャンペーンもなさっているよう…釣られてしまいそうです。^^; 1枚目の画像は私が組み合わせてみたものですが、なんとレザーにオーストリッチエンボスが選べるのです!とても大人っぽく仕上がるのではないでしょうか? (*^^*) 私はスムースとのミックス使いにいたしましたが、全てオーストリッチ調も可能です。スムースレザー以外ではクロコダイルというチョイスもありまして、レザーのお色は白黒オフホワイトが選べます。あとはシューレースをベルクロ使いにするかどうかとお色、それからヒール部分とソールも変えられますよ〜。 そしてオーダー品ならではの特別感と申しましょうか、ソールのマークがお好きな文字に変えられるのです!通常はadidasロゴですけれども、プレゼントなさる時などよいですよね〜。私はこの画像のために愛の言葉を入力いたしましたが、もちろん自分用ですからこんなメッセージでは注文いたしません。^^; 春のお洋服が気になるタイミングですし、白っぽいスニーカーが欲しくなる季節ですので、みなさまも是非是非お試しになってみてください〜。^^ MI ADIDAS
日本酒バル「富成喜笑店」@三軒茶屋・三角地帯
日本酒も500円で飲めちゃう! 最近よく行く三軒茶屋。若い人にも人気だという「三角地帯」に出没! 外国人の友達が来たので、せっかくだから一緒に日本酒を飲みたい!と日本酒バル「富成喜笑店」に行きました! お店に行くには、「富成喜笑店」と書かれている看板の横にある階段を下っていき、地下へ。縦に長く奥行きのある店内にたどりつきます。 ここのビックリポイントは、ドリンクがオール500円。 日本酒も500円、その他アルコールも500円なのです! 日本酒の種類も50種類以上あり、日本全国の地酒が楽しめます〜! おすすめは、厚切り馬刺しとだし巻きたまご。ですが、このポテトサラダも美味しそう。 見逃した・・・!!! あん肝の奈良漬巻き、とりわさ、かつおやはまちの刺身も美味しそうでしたよ〜! これは、知りませんでしたが、金目鯛の味噌焼き、手巻きうにもあったようです・・・。 絶対また行きます。 ちなみに、最初は生ビールで飲んでしまいましたが(笑) ここのサッポロビール、キンキンに冷えてて本当に美味しかったです! 飲みすぎると次の日まで後を引いてしまいますが、次の日おやすみなら気兼ねなく行ける! 日本酒好きな人もそうでない人も、気軽に楽しめるお店です〜! ちょっと小さくて、アットホームなお店が好きな方はぜひ。 日本酒バル富成喜笑店 東京都世田谷区三軒茶屋2-9-15 TCK三軒茶屋ビル B1F 月~土曜日:18:00~翌2:00(L.O.01:00) 日曜日:18:00~0:00(L.O.23:00)
The Loft labo の国産ダウン
ダウンと言えばヨーロッパブランド、スポーツブランド、ユニクロ、ときて最近はどのアパレルブランドでも出したりしてますが、MADE IN JAPAN表記は滅多に見ないと思います。 この The Loft は今年の秋冬からスタートしたばかりのブランドで、大阪のBISHOPが企画して、NANGAという滋賀県のダウンメーカーで製造しているとか。知りませんでしたが日本にもダウン製品のメーカーってあるんですね。NANGAは目黒にショップがあって登山家向けのシュラフなどを販売しているようです。 ということで本格的なウェアがタウンユース向けにデザインされた、ということみたいです。まずシルエットが綺麗で、シンプルだけどティティールが凝っている印象です。ヨーロッパブランドのよくあるタイプと比較して、スッキリしているけどこだわりだらけでとても「日本ぽい」感じがします。なんだろうなこの感じ。 さて、今年はウール素材のダウンベストが欲しいと思って探している中で、このNOOKというモデルのシャンブレー素材ものを見つけました。残念ながらベストではないので購入は見送る予定ですが、来年再来年にどんなモデルが出てくるかチェックしなければと思わせられました。ちなみにメンズレディースの区別はなさそうで、サイズ0〜1くらいが女性向けだと思われます。 このNOOKは5色展開で、この色だけがシャンブレーですがあとはマットなナイロンでそれも悪くありません。こだわりポイントの説明やカラー・価格はこのプロダクトページで確認してください。 The Loft labo TL15FJK3 NOOK ちなみにキルティングが内側になっているこのWIISというモデルも気になってるんですよねー。シルエットが気になる。これは公式の紺色の写真だとマッキントッシュのゴム引きコートみたいな質感に見えていい感じです。 The Loft labo TL15FJK4 WIIS The Loft labo http://loftlabo.com/ ほかにも数モデル出てますよ。どれも今までのダウンとは少しだけ違う雰囲気があります。
無印良品の商品パーツを無くしたらとりあえずレジで相談。例えば傘袋とか。
昨年の梅雨前くらいでしょうか、無印良品「2通りにたためる折り畳み傘」@helmutcotovさんを見て速攻買いに行ったこの傘、たしかにいいんです。そのよさのほとんどは傘袋あってのよさなんです。詳細はオリジナルのカードを読んでください。 で、そんなにいいのに、ぼーっと電車乗ってる間になぜか袋だけどこかに無くしてしまい、良さ半減というか全滅というか、もう一本新しいの買うしかないと思い始め、そういえば無印良品週間だし、今だとお店に行って傘を手に取り、レジに向かいました。 いやでも…もしかしたら私みたいなダメなひとの救済策があるかもしれない… ダメ元で聞いてみました。 「あのー、ないと思うんですけど、この傘袋だけ売ってたりしませんよね?」 私の正面にいた店員さんはまだ慣れてないようで回答しかねるといった表情だったんですが、すかさずベテランと思しき店員さんが傍から天の声を! 「お取り寄せになりますけどありますよ」 素晴らしい! そうなんです、傘袋無くしてがっかりしてた全国の皆さん、傘袋だけでも売ってくれます! しかもお値段150円!期間中なので律儀にしっかり10%OFFもしていただけました。 最初に言われた通り取り寄せでもよかったんですが、お店の方の機転で結果的には取り寄せずに店頭商品のカバーを外してそれを売っていただけたので感動ひとしお。私のような間抜けはレアケースと思いつつ共有せずにはいられませんでした。 というわけで、傘袋は多分ほんの一例。 もし何か一部パーツだけ無くしちゃったら、ダメ元でお店に相談してみましょう! なるべくベテランさんぽい人に狙いを定めて!
CURSO DE MICROPIGMENTAÇÃO FIO A FIO EM PORTO ALEGRE
Se você está procurando Curso De Micropigmentação Fio A Fio Em Porto Alegre, você está no lugar certo! Eu mesma procurei por isso quando estava querendo também me profissionalizar aqui na cidade. Primeiro, deixe-me apresentar-me, sou Valéria, tenho 39 anos, casada, mãe de 2 filhos. Eu fui convidada pelo autor desse blog para contar um pouco da minha história. Assim como muitas de vocês, eu já trabalhei em várias empresas como secretária, atendente, conferente, etc. Mas, devido à crise que assola nosso país até hoje, eu fiquei desempregada. Imagino que você pesquisou por Curso De Micropigmentação Fio A Fio Em Porto Alegre, pelo mesmo motivo que eu: queria fazer uma grana extra antes que acabasse todas as economias e também para abrir um novo leque, aprendendo uma nova profissão. Pois é, acho que perdi muito tempo antes de procurar por Curso De Micropigmentação Fio A Fio Em Porto Alegre. Assim que saí da minha última empresa, fiquei focada em procurar outro emprego, em entregar currículos e participar de entrevistas. Mas aí foi quando uma amiga minha falou de um curso que ela estava fazendo na área de micropigmentação de sobrancelhas. Eu não dei muita importância e continuei procurando meu emprego. Foi aí que, depois de alguns meses, Jaqueline (essa minha amiga) me ligou, felicíssima, dizendo que tinha fechado 3 clientes para fazer um microblading. Cada cliente pagaria R$ 500 pelo serviço! E tudo isso em uma única semana, um mês após ter concluído o curso e feito as aulas práticas! Eu fiquei espantada e perguntei à ela (com mais curiosidade que antes) como ela conseguiu isso. Ela disse que tinha descoberto um  Curso de Microblading Online, ministrado pela professora Wendy Brasil, do Instituto Wendy Brasil. Ela disse que os cursos presenciais nessa área, aqui na nossa cidade, custavam em torno de R$ 3.500,00. Como ela estava desprovida de grana, ela optou por fazer o curso online mesmo… Aqui nesse link você pode entender mais sobre a diferença entre o Microblading e a Micropigmentação. Além disso, ela me falou que o acesso ao curso em vídeos era vitalício e ainda dava Certificado! Além do mais, eu não precisaria me deslocar da minha casa para fazer o curso (que já gerava outra economia no bolso). Então resolvi me inscrever.
1年間映画見放題!ギンレイパスポートが超お得。
飯田橋の駅近くにある1974年開業の老舗名画座。一見よくある名画座なんですが、ここの「ギンレイ・シネマクラブ」という10800円で映画が見放題になるというサービス。これがかなりお得でおすすめ。普通に支払うと、一般1,500円 なので7回行けばもとが取れてしまいます。 以前、会社の近くだったということもあり何年か会員になっていたのですが、会社帰りにふらりと寄って映画を見るのがとてもリラックス出来るひと時で。。最低月に2回はせっせと通っていました。 年間10800円、つまり一月あたりたった900円。その程度の楽しめるということはなかなかないのではないでしょうか。ランチにしたらたった一回分ですもんね。 映画はDVDでみるからいいやーという意見もあると思うんですけど、映画館で見てこそ、っていう作品も多いし、むしろDVD借りるより安く済むという意味でもおすすめです。 ただし、そのために遠くからせっせと交通費をかけて通う、というとまた割りに合わないので、そういう意味では、「通勤、通学に飯田橋駅を使う、または通る」という方、ぜひ。 飯田橋の駅からすぐ近くなのでわざわざ降りても行く価値あり。神楽坂も近いので休日は周辺散策を兼ねて映画鑑賞、というのもありかと。って考えるとやっぱりお得かも!! 飯田橋ギンレイホール https://www.ginreihall.com/index.html ギンレイシネマクラブ https://www.ginreihall.com/cinemaclub.html
無料で英会話できるスペース and Gaba.
これはいいかも。私のようにたまに英語を話す機会が欲しい人に使えそうなサービスを見つけました。英会話のGabaが始めたもので、来年3月までは完全無料とのこと。(Gabaはギャバじゃなくてガバだそうです…今知った…) アクティビティという50分(or 20分)単位のプログラムで、基本は定員4人の参加者が会話してGabaスタッフ(講師経験者等)がサポート役っぽいですね。 アクティビティは以下の5種類で、例えば Lifestyle だと、その中でも「この日は英語のボードゲームで遊ぶ日」などテーマが決まっているようです。それからそれぞれ対象レベルが初級か中級か決まっています。どんなテーマがあるのか等詳細はこのページで確認を。 Talk about Japan(日本の習慣や文化を説明してみよう) Seasonal (色んな国の季節の文化に関連するフレーズを知ろう) Lifestyle (映画やゲームや音楽などの趣味について英語で話そう) Power English (Gabaのレッスン教材で日常・ビジネス会話) Lunch time chat (ランチ持ち込みでおしゃべり) これらのアクティビティがタイムテーブルに配置されていて、一番早いと11:30、一番遅い時間が19:30。働いてる人が平日に行くならランチか一番遅い時間しかありませんが…あと遅い時間は中級しかないので個人的にはそこが今ネックで予約を躊躇してます。 ちなみに土日もやっているので、短時間だから渋谷で買物する日に予約しておいて寄るのもありですかね。場所は渋谷の元マルイ、Modiとして先週リニューアルオープンしたビルです。 参加したいアクティビティを選んで予約したら、あとは行くだけ。今週は結構予約が入ってるみたいだけど、来週〜12月は今なら結構空いててチャンスです。 あと個人的には、こういう無料スペースってあとでどれくらいDMが来たり勧誘されるのかが気になります。その点、予約フォームには色々住所などまで入力するところがありますが、参加するのに最低限必要な項目以外は必須ではないようです。あとは行ってみないとわからないですね。 蛇足ですが…初級と中級の違いについて。中級の説明だけ読んでると行けそうな気がするのに、初級の説明も読むと「私初級かなあ」という気がしてしまう悩ましい書き方です。(笑) 中級:身近で簡単な内容であれば、暗記したフレーズだけに頼ることなく会話できるレベルです。 初級:話し相手のリードに頼ったり、身振り手振りを加えれば、なんとか自分の意見を伝えることができるレベルです。 and Gaba. プレスリリース
イザというときのお守り、olleh Wi-Fi- CARD
海外へ出かける時、携帯・インターネット利用に色々な選択肢があるので毎回悩みます。SIMフリー端末になれば解消されそうだけど、日本で普通にキャリア契約してるとまだ今はそうもいかず… 以下は、私がソウルへ来る時の選択肢。 ローミングして1日数千円を払うのは限界があるし、Wi-Fi端末を借りると荷物や返却の手間が増えるし、ホテルとカフェのWi-Fiだけでもなんとかなりそうだけどちょっと心配… ということで最近お守り替わりに1枚持ってるのが olleh Wi-Fi zone にアクセスできる olleh Wi-Fi CARD です。(回し者ではありません 笑) これは olleh KTというキャリアの、おそらくソウルでは一番APの多いWi-Fiサービス。地下鉄・駅・コンビニではほぼ間違いなく、また多くの飲食店でもアクセスできるため、商業密集地なら道を歩いていてだいたいどこかのWi-Fiが拾えます。 そして、このアクセス用のPINナンバーをスクラッチカードで販売してるのが olleh Wi-Fi CARD です。 すごく便利だなと思うのは、安さと買い易さと買い置きできる点! ●安さ 基本は、24時間で3300W 4DAYカードは9900Wなので、1日分おトクです。 24時間過ぎると一旦アクセス権が切れるので、また必要な時になったらPINを入力し直します。 ●買い易さ カードはコンビニのiTunesカード等と同じエリアに置いてあるので、韓国語が話せなくても自分で探してレジへ持っていけば買えます。 もし見つからなければ「オッレ、ワイパイカド、イッソヨ?」と聞いてみると店員さんが対応してくれると思います。最初はセブンイレブンのみの販売だったようですが、今はCUでも見かけるし、観光地なら置いてる確率は相当高そう。 ●買い置き可能! このPINは購入してから1年有効なので、1年のあいだに好きな4日それぞれ使えるというスタイル。プリペイドならではの使い易さです。 絶対にどこのコンビニにも置いてるわけではないので、嵩張るものでもないし、私は見つけたら数枚買い置きしてます。 <ここに注意> このカードは、現金でしか購入できません(クレジットカードでは決済できなかったハズ)。なので、クレジットカードで何でも買えるソウルではありますが、少しだけ現金を用意しておいてください。 実はカードタイプではなく、レジで注文してレシートにPINをプリントしてくれるシステムもあるんだとか。 カードのゴミが増えずいいなあと思ってるのですが、店員さんに徹底周知されていないと聞いたことがあるので、韓国語が流暢に話せないとかえってトラブルになりそうでチャレンジしていません。 日本でもSIMフリーが入手し易くなるまであと少し。それまではイザというときのためにお財布に常備しておきます。
エルメスのAppleWatch!! ドゥブルトゥールが気になります〜
HERMES-Appleをご覧になってください〜、エルメスのロゴがこんなところに並ぶなんて!家でAppleWatchの話をされてもチンプンカンプンだった私もこれは気になってしまいます! このブルージーンのドゥブルトゥール、エルメスらしいお色でこんなに素敵。 HERMESの公式HPの方にもフランス語ですがこのようなページがありましたよ。 最初はベルトだけがエルメスだと思っていましたけど、文字盤もエルメスロゴが入っていて、このデザインもエルメスが参加しているようなことが書かれてます。 ドゥブルトゥール、シンプルトゥール、カフ、の3タイプがあるそうですけど、私はやはりケリードゥブルトゥールのように二重巻きができるこちらのドゥブルトゥールが一番気になります!カフもボリューム満点なのですが、ファッションが限定されそうですね。時計のことは置いておいて、ブレスレットとしか見ていない発言でゴメンナサイ。^^; カラーはブルージーンのほかには、フォーブバレニア、カプシーヌとエタンもあるようです。こちらのお写真は少し色合いがグリーンがかっているようですけど… お色のネーミングも全てエルメスレザーアイテムと同じなので、ケリーと同じレザーで発色や質感も同じなのでしょうね!期待してしまいます! そして気になるエルメスオレンジのお箱ですが、AppleWatchのロゴが並んでしまうのですね。同じパッケージなのにロゴが一つ増えるだけでどうして雰囲気が異なってしまうのでしょう…でもAppleWatchファンの方はこのようにならないと納得されないですよね。どこまでも門外漢な発言で申し訳ないです。^^; 気になるお値段なのですが、アメリカですとドゥブルトゥールで約15万円、シンプルトゥール約13万円、カフ約18万円程度という記事を見ました。ケープゴットのドゥブルトゥールが30万ほどですから、比べるとなぜか安く感じてしまうのが不思議ですね〜 実際に購入するしないはさておき、みなさんどのタイプがお好みですか?