nekoneko
2 years ago500+ Views
オスカー・ニーマイヤー展  〜ブラジルの世界遺産をつくった男
104歳で亡くなる直前まで多くの建築設計を手掛けており、その有機的でダイナミックな曲線とモダニズムの幾何学の調和を特徴とするデザインは今なお多くの建築家に影響を与えています。 本展では、2016年のリオ・デ・ジャネイロでのオリンピック開催を前に、日伯外交樹立120周年を記念して、リオが生んだ偉大な建築家の約1世紀にわたる軌跡を紹介いたします。
ニーマイヤーの代表的な建築物を様々なサイズの模型展示があったり、会場デザインはSANAAが手がけたり、と見所が多く面白そうです!!貴重な映像資料も必見。
そいや、以前は、現代美術館以外なんにもない場所でしたが、清澄白河がおしゃれタウンになったおかげで木場に行く楽しみも増えましたね!!
とりあえず混み合う前にいかなくては。
会期 2015年7月18日(土)−10月12日(月・祝)
0 comments
3
Comment
5