masane
2 years ago1,000+ Views
普段漫画は読まないけど、
実家のドラえもんはなぜか時々読みたくなるのです。
兄ちゃんのマンガって無責任な感じが楽しい。
そしたら、なんとドラちゃんが電子書籍化していました。
実際はどう読んだらいいかよくわからないのですが、
デジタルカラー版はデジタル的に色が付いている?らしくて、
ちょっと気になります。リマスター?じゃないか、なんだろう。
http://internet.watch.impress.co.jp/docs/news/20150715_711810.html 小学館によると、てんとう虫コミックス版は、「ドラえもん」の数ある作品群の中から、作者である藤子・F・不二雄氏が自ら掲載作品を選び、掲載順も決めたもの。「由緒正しき決定版ともいえるコミックス。季節感や内容のバランスも考えられており、どの巻を読んでも読みやすくおもしろさ満点」としている。 一方、デジタルカラー版は、藤子・F・不二雄大全集版「ドラえもん」のデータを使用して新たに編集したシリーズ。全コマにデジタル彩色を施し、各巻3~8話程度のエピソードを収録する。てんとう虫コミックス版とは一部内容が異なるという。
0 comments
2
Comment
2