nobuoo
2 years ago1,000+ Views
175°DENO〜担担麺
いまから2年前にできた比較的新しいお店です。でも、すでに札幌の名店として名高いこのお店は「ひゃくななじゅうごどでのたんたんめん」と読みます(これは読めませんよねぇ(笑))。もちろん、店名の通り「担々麺」専門店になります。
カウンター7席、テーブルも7席ととても小さな店内では、中国四川省まで買い出しにいった山椒の香りと、自家製ラー油の香りであふれていて、土曜日の昼にいくととても並びます。いや、平日でもかなり並んでいます。
上にも書きましたが、メニューは大きく分けて2種類の担々麺。汁ありと汁なしです。それに自分で好みの辛さと痺れをオプションで加えるというスタイル。ごはんなどもありますので、汁なし担々麺のあとに残ったタレをかけていただいくのもOKです。
地元札幌では、開店して1年も経たないうちにラーメンファンからの支持を取り付け、いまでは2号店も出しています。テレビや雑誌の取材もたくさん来ているようでした。
お店は大通公園の1本南側の道に面した雑居ビルの1Fにあります。廊下に出ているチケットの自動販売機と並ぶための椅子(8席ぐらいあったと思います)が目印です。
というわけで、これを書いている私も今日は是非とも担々麺を食べに行こうと思っています。
先月には日本のトップシェフが10名様でご来店とのこと。ちゃんと噂になるんですね。
スープカレーでスパイスものが人気の札幌で大人気の担々麺です。
175°DENO〜担担麺
北海道札幌市中央区南1条西6-20 KYビル 1F
011-777-1177
2号店は札幌駅に近いところにあります。
175°DENO担担麺 北2西3 駅前通店
北海道札幌市中央区北2条西3丁目 敷島ビル B1F
011-211-4157
2 comments
1枚目、うまそ〜!! こっちが”汁なし”なのですよね?
2 years ago·Reply
上が汁なし、下が汁ありです。マジで旨い担々麺だと思います。
2 years ago·Reply
5
2
5