maririn
2 years ago500+ Views
飲む花火
オーストラリアを代表するワインブランド「ジェイコブス・クリーク」が、
1659年創業の宗家花火「鍵屋」とコラボレートし、スパークリングワインで“花火”を表現した「ジェイコブス・クリーク かぎや」を、
7月1日(水)から数量限定で発売するとのことです☆
花火の弾ける美しさ、多彩な色彩、煌びやかさを、スパークリングワインの香りや喉越し、味わいで表現しており、
口いっぱいに広がる壮快な刺激の中に繊細さを併せ持つ多彩な味わいは、
まさに“飲む花火”の様。
ボトルデザインにもこだわり、めずらしい前開きラベルを採用。
口の中で“花火”を感じる、この夏だけの特別なスパークリングワイン『ジェイコブス・クリーク かぎや』
花火を見上げながら一杯いかがでしょう?
2 Like
2 Share
0 comments
2
Comment
2