nekoneko
2 years ago1,000+ Views
アカデミックな老舗カフェ 「進々堂 京大北門前」
京都大学近くにあるパリのカルチェラタンを思わせるアカデミックな雰囲気の老舗カフェ。創業は昭和5年だとか。
その昔、雑誌オリーブの「全国カフェグランプリ」で知って行ったのが最初だったと思うのですが、2年前訪れたときも全く変わらぬ雰囲気でした。
レトロ感溢れる店内。こちらのどっしりとした年季の入った長テーブルと長椅子は人間国宝の黒田辰秋氏によるもの。このテーブルを見に行くだけでも行く価値はあります。
中庭の雰囲気もいい感じなのです。
一つ注意点がトイレ。さすがに古いせいもあってか鍵の締まりが悪いようで?中から「助けてください〜」と声がして行ってみると人が閉じ込められていた!なんてことがありました。無事に救出しましたが。
ということで、トイレにだけ注意してぜひ行ってみてください!!あと店内の撮影は禁止だったと思うのでそこも注意を〜。
0 comments
5
Comment
6