satoshi0918
2 years ago1,000+ Views
ハウステンボスにオープンした、ロボットがフロントをする「変なホテル」
7月17日に長崎ハウステンボスにオープンした「変なホテル」。
「変なホテル」が、ホテルの名前です。
フロント、ポーター、クロークなどのスタッフがロボットだ。(人間スタッフもちゃんといるようです)
また、ハウステンボス自体が「環境未来都市」を目指しているため、このホテルにも環境に配慮した作りが色々と採用されています。
電力の削減のために
1. 冷蔵庫は無し
2. テレビはタブレットでの視聴
3. 照明は人感センサーで自動的に切れる(タブレットでの操作で切り替えることも可能)
4. 空調設備は最新技術の「輻射パネル」を全室に採用
ゴミの削減のために、無駄なアメニティを排除。作業効率化のために、パジャマ、浴衣等はナシ。徹底している。
宿泊には電話予約等以外、オークション形式(!)もあるそうだ。
変なホテル。
1 comment
沢田会長のチャレンジ精神に敬服はしてるんですが、だんだんなんだかわからない施設になりつつありますね^^;
2 years ago·Reply
6
1
1