tarobon3
2 years ago500+ Views
日本で一番面積の大きい村、奈良県十津川村は、奈良市内から車で約3時間。
山中にある集落には、廃校になった小学校があり、現在はその小学校を活用して資料館として使っている。こういう活用は、最近増えてきたな。
教室は、木でできた古い椅子や机が残っていて、懐かしい香りがしそう。
この『大森の郷』は、この資料館の目の前にある。ここもかつては、教員宿舎だったそう。
椅子やソファにも十津川の木を使っているのだから、地元の連綿と続いてきた歴史を感じながら滞在できる。
食事は自炊!ここがミソなんだけど、地元産の米や野菜などの食材を宿まで届けてくれるセットがあるらしい。(1人前300円〜)
自然の恵みのつまった最高のご飯と自然に癒されに、長い連休にでも行きたい場所!
『大森の郷』
奈良県吉野郡十津川大字武蔵487
080-2543-5552
行仙(定員2名)1室2名利用1名7,000円〜
焼峰(定員6名)1室2名利用1名9,000円〜
5 Like
5 Share
0 comments
5
Comment
5