helmutcotov
2 years ago1,000+ Views
雅宿 竹峰
元々は和風旅館だったんだと思います、おそらくは。それが今、事実上はラブホテルという...。
しかも隣が割烹(割烹自体は去年閉めたそうなんだけど、ルームサービス自体は継続とのこと!!)で、けっこうな料理を部屋でいただけちゃうんです。
こんなパターン、都内に星の数ほどあるラブホテルの中でもココだけかと。まさに孤高の存在ですよ!
プレミアタイプな102号室はこんな感じ。ジャグジー機能付き内風呂だけじゃなくて、専用露天風呂もある!!休憩料金は10,200円(週末は10,800円)
デラックスタイプな303号室はこんな感じ。露天風呂はないけど、居間と寝室2間で、ジャグジー機能付き内風呂がある。休憩料金は9,000円(週末は9,800円)
スタンダードタイプな305号室はこんな感じ。居間と寝室2間で、ジャグジー機能付き内風呂がある。休憩料金は7,800円(週末は8,500円)
部屋は当然、和を基本にしたザ・温泉旅館の趣。正直言って、洗練とか、ハイセンスとかいう風ではないので過度な期待は禁物かな。
だけどですよ、ココの最大の特長はロケーション!
西武新宿線の下落合(高田馬場から1つ目)から徒歩1分、いかにも東京の私鉄沿線って感じな住宅街の中にあるんです。高田馬場から徒歩も可能だし、タクシーでもよろしいかと。ラブホテルって、法律的な問題とかで歓楽街にしかないから、その点でココはイカガワしい感じがなく利用できるでしょ?
で、せっかく竹峰を利用するなら、ルームサービスも是非!ということで、温泉旅館っぽい畳敷居間が別になってるスタンダード以上がお薦め。
休憩は料金統一のフリータイム3部制で、始発でいけば最大12時間利用可能!w
まったく雰囲気ないけど、動画もあるでよw
■基本情報
03-3953-1234
無料駐車場7台完備
■関連情報
2 comments
す、すごい!!
2 years ago·Reply
で、でしょ!!
2 years ago·Reply
4
2
2