MEKURUshobo
3 years ago500+ Views
少年探偵団的子ども向けのイメージの人がいたらちょっとリセットいただきたい。
「人間椅子」「芋虫」「双生児」など氏の真骨頂の作品は、古本屋の香りと重なるような、猥雑耽美幻想怪奇といったあけてはいけない箱のような秘め事なものばかり。
本特集は、没後50年にして、そのエネルギーが多くの人の背中を押し続けているかがわかる内容になっています。
よし、久々に『パノラマ島奇談』読もう。
0 comments
Suggested
Recent
2
Comment
2