BrendonJP
2 years ago1,000+ Views
instagramを使ったブランド広告:スタートアップ『popular pays』
2015年7月23日の記事(Instagram Marketing Startup Popular Pays Raises $2M)で、popular paysというサービス知りました〜。
このサービスは、企業(マーケター)が売りたい商品について「キャンペーン」をpopular pays上で出し、instagramとpopular paysにしている人がそのキャンペーンを見て、何ドルで受けるよ!と額を提示し、自分のリストを載せ、申し込む。双方の要件がマッチすればマーケターがinstagrammerに商品を送るなどして、instagrammerが広告をinstagram上で投稿し始めるというもの。
このサービスのすごいところは、なんといっても、マーケターがキャンペーンをサイト上に乗せスピードの速さ。キャンペーンを掲載するのに6分かからず、1週間でinstagrammerに広告を投稿させられる。しかも、CMなどと違ってデータを追跡できる。
instagrammmerは、広告っぽくないかっこいい写真にストーリーを含めて#や@を使い、followerなどとより深いコミュニケーションをとる。このpopular paysは、将来の顧客とブランドのより親密な関係を築けるのだ。
現在は、HARRY'SやNIKEなどのブランドが利用しているよう。
このサービスのビジネスモデルは、写真投稿SNSではかなり有効なのでは。このpopular pays の動向が気になるところです。popular paysは、ある特定のfollowerと親密な関係を築けることから、ニッチで高価な商品と相性がいいのではと考えているのですがどうでしょう?
0 comments
3
Comment
3