Leo723
2 years ago1,000+ Views
いつかきっと宇宙人が聴いてくれる...ボイジャー探査機のレコード内容をNASAが公開
1977年、太陽系の外惑星および太陽系外を調査するため、宇宙探査機ボイジャー1号、2号は打ち上げられました。
そこには、金メッキされた銅製のレコード、「ゴールデンレコード」が搭載されました。
いつか、知的生命体に発見されて、地球のことを知ってもらうために、そこには、地球の画像と、自然音や55種類の言語のあいさつ、音楽が収録されています。
この度、NASAがその音声内容の一部をSoundcloud(プロアマ問わず、色々な人が音源をアップしているwebサイト)に公開しました。
こちらのニュースサイトから手軽に聴けます。
30年以上前の音源なので、ノイズやちょっとディレイがかかっている感じがあって、なんだか怖い雰囲気です・笑
しかし、いつか遠い未来、例えば人類が滅亡したあと、宇宙人がこれを聴くかもしれないと考えると、ぐっとこみあげるものがあります。
いつか宇宙のどこかで誰かに拾われますように。。
ゴールデンレコードのジャケット。
ボイジャー宇宙探査機。
0 comments
2
Comment
2