masane
1,000+ Views

テレビアニメ化決定の「とんかつDJアゲ太郎」取り残される前に予習します

アゲ太郎が出るクラブだったら行ってみたい!

ちょいゆるマンガということで注目を浴びているのかな、とんかつDJアゲ太郎がアニメ化決定ってニュースがでて、結構経ちました。
http://netallica.yahoo.co.jp/news/20150802-00000015-mantana とんかつとクラブDJをテーマとした異色のマンガ「とんかつDJアゲ太郎」がテレビアニメ化されることが3日、分かった。3日発売の「週刊少年ジャンプ」(集英社)36号で発表された。
続報で、監督の人もなんだかすごい人みたいです。
http://www.animate.tv/news/details.php?id=1447295310 TVアニメ『とんかつDJアゲ太郎』監督は『すごいよ!!マサルさん』の大地丙太郎氏! アゲアゲなスタッフが発表に
いつやるのかなー、って公式サイトを見たら何が書いてあるのかよくわからなくなって(英語だらけのチラシってよくわからない。。。)、マンガでおもしろいなーって思ってたのに、なんだか急に取り残された気分になって寂しくなってきちゃった。
なーんて言ってても仕方がないので、もう一度マンガを読みたいと思います。
(多分アニメは、2016年の4月位なのかしら)
頑張れアゲ太郎!
『とんかつDJアゲ太郎』
ジャンプ+の連載〈毎週木曜更新〉
作:イーピャオ/小山ゆうじろう
とんかつ、クラブカルチャー、DJ……渋谷の「今」を切り取った最新型アーバンライフがここにある!! さぁ、とんかつ片手にクラブへ繰り出そう!!
アニメのサイト
Comment
Suggested
Recent
これ、4話までですが、LINEマンガで読んでみて、めっちゃ笑いましたw あそこまでテッテー的にクラブカルチャーと、とんかつをむすびつけられるってスゴいw おしぼり業者の忍堀さんが私のお気に入りですw
Cards you may also be interested in
DB:マンガペディアはじまる(まんがデータベースあれこれ)
「日本のマンガは凄い」、そうだクールJapanだ売りだそう。なんてスローガンはもはや懐かしい。市場が世界に拡大(実際で来ていない面もあるらしいが)している中で、供給と消費のバランスを持続可能なものにすることは大切なのかもしれない。 そんなマンガ世界の全体像を眺めることができるのが、マンガデータベースサイトだ。 世界初をうたうマンガ・アニメ百科事典「マンガペディア」が正式にリリース http://internet.watch.impress.co.jp/docs/news/20160407_752126.html 各項目は適切な執筆者に依頼しているとのことで、可能な限りマンガやアニメの実物(コミック・ムック・雑誌・ビデオ・DVDなど)に目を通した上で執筆されているという。執筆者には漫画評論の著作がある永山薫氏などの名前も見られる。(株式会社VOYAGE GROUP、一般社団法人百科綜合リサーチ・センター、株式会社リンクトデータ) マンガペディア https://mangapedia.com/ 見ていただくとわかるが、一般の人がまとめているのではなく、「適切な執筆者」が「目を通して」書いているという。 画像もある程度(wikiにくらべ)使われている ⇒サザエさんマンガペディア版 ⇒サザエさんwikipedia版 似たような用語事典は実はたくさんあるが、あえて事典サイトを眺めてみると、wikiだけでは収まらない世界があることが面白い。 ニコニコ大百科 http://dic.nicovideo.jp/ みんなでつくるマンガデータベース「まんがseek」 https://mangaseek.net/ メディア芸術データベース https://mediaarts-db.jp/mg/ 今すぐ読みたい。と言う人は絶版になってしまった漫画を読めるサービスとして マンガ図書館Z http://www.mangaz.com/ ※広告収益なので作者への還元もあるので、DBをみていて読みたくなったら、こちらを楽しんでもいいのではとまれあまり有名な作品は無いが、掘り出すなら良いかと。 (懐かしいものだとハイスクール奇面組や、ラブひな、マンダム親子) すべてのを一本化するのは難しいし、あえて一緒にしなくてもいいと思う。 さまざまな編纂者の登場は楽しみでもある。 懐かしい名作と出会うきっかけとして、データベースの充実を期待したい。 ちなみにwikipediaには、パロディサイト「アンサイクロペディア」というものがある。 ウェブ版悪魔の事典といったところ。だれかが書いたはみ出る主観はよみものとして、粗削りながらもおもしろい。 ⇒サザエさんアンサイクロペディア版 日本語版 http://ja.uncyclopedia.info/wiki/ 英語版 http://en.uncyclopedia.co/wiki/
意外と気になる!STAR WARSのオススメ鑑賞順
『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』(12月18日公開)の公開日が近づくにつれて熱心なスター・ウォーズファンはもちろん、ライトなファン層も徐々に公開が楽しみになってきているであろう昨今。 しかし実はシリーズをちゃんと全作見ていない もしくは 一度もみたことがない にも関わらずなんとなく周りが熱くなっているから自分も公開を楽しみにしている素振りをしていたりする方もいるのではないだろうか!!?? そんな方に朗報だ。 本作の公開を記念して、シリーズ6作品の地上波放送が決定したのである。 ”連続オンエアのスタートを切るのは、シリーズの記念すべき1作目『スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望』。日本テレビ系列『金曜ロードSHOW!』にて、最新作『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』の公開日である12月18日(金)にオンエアされる。また翌週12月25日(金)には、新3部作の1作目として物語の始まりを描いた『スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス』が放送される。 残りの4作品については、日本テレビ系列『映画天国 特別版』(※関東ローカル)で“深夜のスター・ウォーズ祭り”と称し、12月29日(火)午前1時55分~6時に『スター・ウォーズ エピソード5/帝国の逆襲』と『スター・ウォーズ エピソード6/ジェダイの帰還』、12月31日(木)午前3時10分~6時に『スター・ウォーズ エピソード2/クローンの攻撃』、1月2日(土)午前3時10分~5時50分に『スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐』をオンエア予定だ。” http://getnews.jp/archives/1275281 より引用  地上波放送が若干遅いので公開から少々出遅れる感は否めないが地上波で公開してくれるその心優しさに是非ともあやかっておこう。 いやーーーー優しい地上波。ナイス金曜ロードSHOW!と言いたいところだが一つだけ問題がある。 それは放映の順番だ。 なぜ415623なのか。不思議の極みだ。 スター・ウォーズファンにとっては永遠に気になるポイントの一つがいかなる順番でこの作品を鑑賞するか、という問題である。 作品の時系列に沿って1から順に見ていくか 公開の順番に沿って456123と見ていくか。 個人的には後者の順番がやはり一番フィット感があるように感じる。  しかし中には超絶猛者的な鑑賞順番を提案する人もいる。 『スター・ウォーズ』狂人のアート・ディレクター高橋ヨシキさんは、 ”最新作を観賞する前には「4、5、6、4、5、6、1、2、3、4、5、6」の順番でシリーズを予習(復習)すべし” と語っているとのこと。 http://getnews.jp/archives/1275281 より引用 なるほど。456は三回ずつ見なくてはならないのか。これはなかなかしんどい。  ちなみにこの鑑賞法のメリットなどはよくわかっていない! ルーカスフィルムの社長キャスリーン・ケネディは前提知識なしでも楽しめるように作品を作ったそうだができれば各々の作品の鑑賞順で簡単に作品のあらすじくらいは頭に入れてから7を楽しみたいものである。
A product guide to fluorescence and Photoluminescence
Above Photo: Glow Paint Industries 250ml UV Neon Face and Body Paints. Black lights emit UV Ultraviolet light that cannot be seen by humans The fluorescent paint absorbs the ultraviolet light and then re-emits the visible wavelengths that we see as fluorescence. It works in the way of one colour in one colour out. Fluorescent Paints are fluro – Neon coloured in normal day light conditions but when exposed to a black light in dark or semi lit conditions will illuminate (Fluoresce). Above Photo: Bonapartes bar in W.A Australia. Fluorescent Face and Body Paints Bonapartes bar W.A Australia. This photo is from there Glow Party. For fluorescent face and body paints click here Above Photo: A painting that was painted for a New Years Eve Glow Party. Above Photo: Fluorescent Paints used on walls at a home Glow Birthday Party. Above Photo: Green Glow in the dark Christmas tree. Green glow in the dark Pigments mixed with paint and then applied to a Christmas tree A Christmas tree painted by Glow Paint Industries in 2006. As you can see the glow in the dark Christmas tree was a great success. Common Questions Q) Should Fluorescent Paints be used outdoors? A) Fluorescent Paints will work fine outside but over a number of years the paint will fade in colour. Fluorescent Paints are best used indoors. Q) Is there a black, Gold, Silver or Gray Fluorescent paint? A)No all these colours do not have fluorescent properties. Q) Are black lights dangerous? A) Most black lights that are available for sale in Australia are safe to use. UV Blacklights with dangerous wavelengths are not normally available for sale to the general public. Q) What type of Black Light do I need for a Fluro Party? A) To light a large area we recommend getting a 400W UV Black Light cannon. You can get these UV black lights from your local d’j supplies shop. Most d’j shops rent and sell their range of black lights. Types of Black Lights Black Light LED panels these black lights also work well and are suitable for both home fluro parties and professional use, but give inferior performance. UV Black Light Tubes are good if you are trying to light an area where there are only normal white light fluorescent lighting. You can get these from electrical wholesalers. Black Light bulbs are a good, cheap and cost effective method of buying UV black lights. We recommend buying energy efficient globes rather that the old style globes. The old style globes don’t work as well as the new energy efficient globes. You can get these from your local hardware store. You will need to check your light fittings before buying black light bulbs to check if you have bayonet or screw in fittings. The type of UV Black light you buy will determine how well the paints work under UV Black light. Above Photo: Pro black lights for large events. Above Photo: 12 Volt DC UV Black Light Is Glow in the dark the same as fluorescence? No they are not the same at all. Glow in the dark pigments in the paints absorbs light from artificial light or natural light sources and then when placed in the dark the pigments in the paint discharge and light up and Glow. There is no scientific research or evidence to prove that Glow pigments are safe to use on skin or in face and body paint. A new emerging trend is to use glow in the dark Face and Body Paints. After many years in selling glow in the dark powders and paints we know that this type of Glow paint is inferior compared to UV reactive paints. This is why 1) Glow in the dark Face and Body Paints need very dark conditions to see the glow effect. 2) This make their use dangerous. 3) They are expensive 4) They have limited colours 5) To have a good glow effect these paints need large glow powder particle sizes. This makes them look like sandpaper. Other useful information about Fluorescence in general Is there Organic Fluorescent things in nature? Yes some flowers have UV Properties which helps bees and other small insects find flowers. Fluorescent rocks and minerals Some rocks and minerals will fluoresce when near a black light. Above image owned by: Hannes Grobe (Hgrobe 06:16, 26 April 2006 (UTC)) - Own work Fluorescent minerals. Above image owned by Didier Descouens - Own work Fluorescing fluorite from Boltsburn Mine Weardale, North Pennines, County Durham, England, UK Above Photo: Parrots under UV Black Lights. Do animals see Fluorescence? Yes they sure do. Some animals that can see in UV, are some species of Parrots (Some Male parrots have UV markings to attract mates). Some fish can see in UV, This has lead to some fishing lure manufactures to make Neon lures that are more attractive to fish. Budgies under UV Black light. Our uv fluorescent face and body paints Many jar, tub and pail sizes to choose form. Click here to view all our fluorescent face and body paints. Our uv fluorescent interior paints Many jar, tub and pail sizes to choose form. Click here to view all our fluorescent interior paints. New Artificial Neon Snow Six neon snow colours to choose from. Non toxic and good for Neon Snow fights at Glow Paint Parties. 1KG of this Neon Snow Powder makes a whopping 20L~40L of Neon Snow. Click here to see all of our neon snow products. Our glow in the dark powders Many bag sizes to choose form. Click here to view all of our glow in the dark pigments and powders. Snapchat: glowpaint (c) Copyright Glow Paint Industries Queensland Australia, 20/05/2015
これが実話とは!!「カルト村で生まれました。」
「カルト村」で生まれ育った著者の少女時代の回想記録エッセイ。ちょっと見ただけで「ええええ!」ってなりますよ。これが平成の今の時代の話というのだから驚きです。 カルト村、ってそもそも何?って感じですよね。 まずはこちらをどうぞ。 〈カルト村ってどんなとこ?〉 ●大人と子供の生活空間が別々 ●朝5時半起床で労働 ●布団は2人で1組 ●食事は昼と夜のみ ●卵ミルクを飲ませられる ●お小遣いはもらえない ●すべてのモノが共有で、服もお下がり ●男子は丸刈り、女子はショートカット ●ビンタ、正座、食事抜きなど体罰は当たり前 ●手紙は検閲される ●テレビは「日本昔ばなし」のみ ●漫画は禁止、ペットも飼えない ●自然はいっぱい。探険など外遊びは楽しい♪ すごくないですか、これだけでも十分にお腹いっぱい、あるいは頭ん中ハテナマークだらけになると思いますが、さらに興味が深まった人はこちらをどうぞ。一部だけですが、読めます。http://crea.bunshun.jp/articles/-/9637 これ、本人的には絶対に大変だったと思うんですが、ほんわかした絵の雰囲気とユーモアのある手書き文字につい和んでしまうという。読みやすいです。しかし、冷静に考えるとほんとあんな過酷な状況でよくちゃんと大人になって・・・と思ってしまいます。。 しかもこの村今も実在するらしいです。その世界では有名な団体みたいですね・・・犠牲になっている子供たちが今もいるということですよね・・・それって大丈夫なんだろうか。いろいろ考えさせられます。 http://books.bunshun.jp/ud/book/num/9784163904047
Flying lotusが未発表曲を一挙公開!
現代ビートミュージックシーンの中心、かつ牽引者であるFlying lotusが未発表曲をsound cloud上で公開した。 どちらもベーシストThundercatをフィーチャーしており、いかにもFlyloらしい楽曲に仕上がっているので一聴の価値ありだ。 むしろ何でこれをアルバムに収録しなかったの? と言いたくなるほどのクオリティであるとも言えるが、こういった楽曲をアーティスト側が気軽に発表できるあたりsound cloudやyoutubeなどは音楽に関わる人々に(時に不幸にもしているが)喜びを与えてくれていると言える。 ちなみに今回公開された楽曲は ・Flying lotusの現時点での最新アルバム『You're Dead!』制作時のセッション楽曲である『Haleys Line』 https://soundcloud.com/flyinglotus/youre-dead-haleys-line ・ランダムに選択された楽曲 https://soundcloud.com/flyinglotus/flying-lotus-no-feeer-thunnderrrcatt2010 ・『You're Dead!』収録楽曲のリミックス https://soundcloud.com/flyinglotus/youre-dead-tdc-alt-experiment の三曲となっている。三曲も公開してくれるとは この男、なかなかに太っ腹である。 彼の新アルバムが待ち遠しくて仕方ない人からしたらこの上なくありがたい今回の楽曲公開。彼のことだからまだまだストックされた楽曲がありそうだし今後も突然の楽曲公開があるかも、、、?
落語をアニメで楽しむ「昭和元禄落語心中」スタート。
年末年始、伝統的な芸能に触れたくなるのはなぜなのでしょうか。 たまたまテレビで放送しているから。神社やお寺など歴史を感じる機会が多いから。着物を着るから。答えらしい答えが見つからないですが、とにかく落語や漫才、歌舞伎などなど楽しむ人は少なく無いでしょう。 さてそんなトラディショナルな気持ちが高まっている今、落語のドラマが放送開始されました「昭和元禄落語心中」。 2010年にマンガはスタートしていて、2013-2014年には、17回メディア芸術祭マンガ部門優秀賞や38回講談社漫画大賞するなど読み応えある作品として注目されていました。 そして、2015年に単行本第7、8巻にOVAが付いた特装版で映像化。いよいよ連続アニメとして放送が開始されたわけです。 初回は1時間スペシャルで、OVAの内容をまとめたものです(「与太郎放浪篇」)。 昭和元禄落語心中 http://rakugo-shinju-anime.jp/ TBS系(1月8日スタート) 金曜深夜26時過ぎ ※BS-TBSでは1/9土曜24時から ※Amazonプライムビデオでも配信中 昭和50年ごろを舞台に、落語家に入門するチンピラ「与太郎」の物語。 落語に詳しくなくても、ちょっと昔の日本の青春劇として。詳しい人なら死神、芝浜など噺とのリンクも楽しい、伝統芸能風が吹いている新春から観始めるのにぴったりのアニメです。 ちょっと深夜ですので、私は録画をして楽しみたいと思います。 漫画公式サイト http://itan.jp/rakugoshinjyu/
THE TOMATO PROJECT 25TH ANNIVERSARY EXHIBITION “O”
トマトと聞いて赤い野菜ではないものを思い浮かべる人はどれくらいいるでしょうか。僕も今回久しぶりに思い出しましたが、今となっては老舗とも言えるアート集団で、Tomato.という人達がいます。ある時代のUKデザインというか、Neville Brodyなどと同じく僕より上の世代の人の教祖的な存在だと思います。 彼らの25周年の記念展示が4/3まで渋谷パルコで開催されています。パルコミュージアムと地下のギャラリー両方ですが、3/12にはUnderworldが来てパフォーマンスもしたということでした。時既に遅かったです。Rick Smithが… 彼らの最近の活動はあまり知らないので、懐かしさ半分、新しさ半分で楽しみにしています。エレクトリック系の音楽カルチャーの人達にも面白いかもしれないですね。 THE TOMATO PROJECT 25TH ANNIVERSARY EXHIBITION “O” 僕にとってはTomato.といえばタイポグラフィとUnderworldです。今久しぶりにサイトを見たけど、僕の中に固定されてしまった感覚なのか、なぜか最近の仕事でも変わらずひとつ上の代のデザインという感じがするのが面白いです。 Tomato. Applied Art & Design 一般的に知られたのは、テレビ朝日やSONYの仕事だと思うので下の方に載せておきます。多分見たことがあると思います。
【名言紹介】『ぼのぼの』20年ぶりTVアニメ化 【2016年4月】
20年前に放送されていたテレビアニメ、「ぼのぼの」をご存知であろうか? 単行本は40巻が刊行されており、累計発行部数900万部を超える人気作である。 ラッコのぼのぼの、シマリス、アライグマなどの森の生物の「ほのぼの」した生活を描いているが、実は哲学的なこの作品。 20年ぶりの「ぼのぼの」は4月2日スタート、毎週土曜午前4時52分~5時に放送される..... 毎週土曜午前4時52分~5時!?!? 時間早すぎ...? ってことでモチベーションが上がるように「ぼのぼの」に出てくる名言でも少しだけ貼っておきます。 スナドリネコさん "ぼのぼの、生き物は、絶対、こまるんだよ。こまらない生き方なんか、絶対、ないんだよ。そしてこまるのは、絶対、おわるんだよ。どうだ、少しは安心してこまれるようになったか?" シマリスくん "いつだったかおとうさんがたいせつにしているものをこわしてしまったことがあるのでぃす。正直に言おうか言うまいか三日三晩悩みました。 その間が地獄なのでぃす。しかし正直に言うと決めれば地獄は終わるのでぃす。あとは最悪でも、どなられるかなぐられるだけではねいでぃすか。" ダイねえちゃん "誰かの悪口をそのまま信じることは、その悪口を言ったものと同じくらいいけないことですよ"  "アライグマさん、好きかどうかというのは二人だけの問題です。決して誰かに証明しなければいけないものではないのです" ぼのぼの "誰かといっしょに歩くのはたいへんだね ぶつからないように はなれないように 話しながら笑ったり 曲がらないようにして あわてないようにして うるさくないようにして" "何かを探すんだったら道をまちがえちゃいけないよ。ひとつでもまちがえるともう見つからないよ。でもまちがっても大丈夫。別なものが見つかるから"