masane
1,000+ Views

テレビアニメ化決定の「とんかつDJアゲ太郎」取り残される前に予習します

アゲ太郎が出るクラブだったら行ってみたい!

ちょいゆるマンガということで注目を浴びているのかな、とんかつDJアゲ太郎がアニメ化決定ってニュースがでて、結構経ちました。
http://netallica.yahoo.co.jp/news/20150802-00000015-mantana とんかつとクラブDJをテーマとした異色のマンガ「とんかつDJアゲ太郎」がテレビアニメ化されることが3日、分かった。3日発売の「週刊少年ジャンプ」(集英社)36号で発表された。
続報で、監督の人もなんだかすごい人みたいです。
http://www.animate.tv/news/details.php?id=1447295310 TVアニメ『とんかつDJアゲ太郎』監督は『すごいよ!!マサルさん』の大地丙太郎氏! アゲアゲなスタッフが発表に
いつやるのかなー、って公式サイトを見たら何が書いてあるのかよくわからなくなって(英語だらけのチラシってよくわからない。。。)、マンガでおもしろいなーって思ってたのに、なんだか急に取り残された気分になって寂しくなってきちゃった。
なーんて言ってても仕方がないので、もう一度マンガを読みたいと思います。
(多分アニメは、2016年の4月位なのかしら)
頑張れアゲ太郎!
『とんかつDJアゲ太郎』
ジャンプ+の連載〈毎週木曜更新〉
作:イーピャオ/小山ゆうじろう
とんかつ、クラブカルチャー、DJ……渋谷の「今」を切り取った最新型アーバンライフがここにある!! さぁ、とんかつ片手にクラブへ繰り出そう!!
アニメのサイト
Comment
Suggested
Recent
これ、4話までですが、LINEマンガで読んでみて、めっちゃ笑いましたw あそこまでテッテー的にクラブカルチャーと、とんかつをむすびつけられるってスゴいw おしぼり業者の忍堀さんが私のお気に入りですw
Cards you may also be interested in
本好きにはたまらない!池袋に泊まれる本屋登場!!
"ふかふかなマットレスも無ければ、低反発の枕も無ければ、軽く暖かな羽毛の布団も無い。 最高な環境での良い寝心地は、ここにはありません。 あるのは、読書をしてたら(マンガでも良いですよ)いつの間にか夜中2時になってて、 もうあとちょっとだけってまぶたが重くてたまんない中も読み続けてたら、 いつの間にか寝てしまった。 そんな、誰もが一度は経験した事があるであろう最高に幸せな「寝る瞬間」の体験です。 だから、コンセプトは泊まれる本屋。(あ、本は売らないです。言うなればってやつです。) 「映画を観てたら寝ちゃった」とか「友達とLINEしてたら寝ちゃった」とか、 とにかく「好きなことをしてたら、うっかり寝ちゃった」って 最高の「寝る瞬間」の体験じゃないですか? そんな「寝る瞬間」に至福の体験を用意してくれるホステルを、本をテーマに自分たちで作る事にしました。" Book And BedオフィシャルHPより引用 読書好きにはなんともたまらないコンセプトのホテルが池袋駅より徒歩2分ほどの距離に新しく登場した。 宿泊価格は以下の通りとなっている。 「STANDARD」¥4,500-(税抜)/1泊 〜 ※土日祝前日などは変動あり 「COMPACT」¥3,500-(税抜)/1泊 〜 ※土日祝前日などは変動あり チェックイン 16:00 チェックアウト 11:00 またデイタイムでの利用も可能で料金は以下の通りだ。 ¥1,500-(税抜)/13:00~19:00 ※個室、シャワーはご利用いただけません。 池袋という一日中様々な人で行き交う街の中で少々一休みしたい場合にはこれ以上ないほどに休めるかもしれない新しい空間にしばしの休息を求めにいってみるのは如何だろうか?
Why Are These Kids At A Rave?
The 1990s were a simpler time - at least in the realm of kid birthday parties. You went out for laser tag or group-watched a movie. You had slumber parties or rented the 'party room' at your local roller rink. However, sometime between then and now, Skrillex happened - which brings us to the latest trend in children's birthday parties - KIDDIE RAVES. Introducing CirKiz - it's like that neon EDM-packed post-apocalypse you used to go to in college. But with safer goodie bags. You got your wildin' out, glowstick-wielding white bros. Guy with a cool haircut working the 1's and 2's. The person who's been going hard on fruit punch all night. And the one in the corner, currently regretting the fruit punch. CirKiz was created by some NYC-based, EDM-loving parents - Jesse Sprague and Jenny Song - who wanted to create a special place "where families can listen and dance to DJs, see live performances, and experience a nightclub environment in a safe, controlled daytime setting." Available in both New York and London, parents can choose one of several popular warehouse venues and trendy nightclubs for their CirKiz-sponsored event. One such venue, I was surprised to learn, is Cielo, a New York spot known for hosting some pretty 'high-brow' house and trance DJs. In fact, that's exactly where Jesse and Jenny first came up with their Cirkiz idea: "We had [our son's] 1st birthday party at Cielo. We invited friends with kids and friends without. It was so much fun for everyone we decided to make it an annual event but in different clubs. The message we got from all our friends was clear and consistent: 'You should do this professionally and turn it into a business... I'd pay to go.' So after years of just doing it for fun, we finally got our act together and did exactly that." Currently, CirKiz is hosting a 'winter series' of raves at NYC's Space Ibiza on Sundays, where ticket prices range from $15 - 20 per person. You can check out more details at their official website or you can be like me and just stare at these pictures, feeling equal parts confused and disturbed. With that being said: What do you guys think? Is combining kids and rave culture a good idea or bad idea? Let me know in the comments below. (Also shout-out to the LED robot in this picture up here. For a part-time job, that's - admittedly - rad as hell.)
【10/10】「PlayStation」 presents MINAMI WHEEL 2015
http://funky802.com/minami/ ミナミホイールとは!? What is Minami Wheel? ミナミ全体の各ライブハウスで3日間に300組ものアーティストが繰り広げる一大ショーケースライブ。 興味のあるアーティストを探して、ライブハウスをハシゴして、新しい才能・音楽と出会えるイベントです。 計400組以上のバンド出演を予定! Emeraldは10月10日心斎橋Varonにて17:00〜です スケジュール詳細:http://funky802.com/minami/schedule/ チケット:http://funky802.com/minami/info/ ●3DAYS TICKETはプレイガイド分SOLD OUT!  1DAY TICKETは発売中ですのでお早めに! ■イープラス http://eplus.jp/mw2015/ ■ローソンチケット http://l-tike.com/concert/minamiwheel/ ■チケットぴあ http://pia.jp/t/minamiwheel/ ◆第3弾発表(第1弾、第2弾発表アーティスト含む) 出演タイムテーブルも発表! http://funky802.com/minami/schedule/pdf/timetable.pdf 【10/10(土)】 ircle / 愛笑む / 饗庭純 / I-RabBits / 赤い公園 / アカシック / アシガルユース / アダチケンゴ / amamori / Amelie / 綾野ましろ / Anly / イエスマン / 今村モータース / iri / 印象派 / Age Factory / エキセントリックダイバーメン / Emerald / OverTheDogs / 大野賢治 / 尾崎裕哉 / 音の旅crew / オトワラシ / 踊る!ディスコ室町 / Official髭男dism / Orca Shore / カネコアヤノ / カフカ / かみぬまゆうたろう / 感覚ピエロ / 感傷ベクトル / ガールズロックバンド革命 / ガガガSP /GAKU-MC / Kidori Kidori / 君がそうなら僕はこう / QOOLAND / Qaijff / climbgrow / CRAZY WEST MOUNTAIN / クロナガス / クロノスタシス / gugaguga / GOOD BYE APRIL / Goodbye holiday / 恋する円盤 / ココロオークション / 小林太郎 / komodo Inc. / コレサワ / コロボックルズ / コンビニマンションテクニカラー / サイダーガール / psybava / The Sound's Pierrer / Saku / さしすせそズ / 指田郁也 / Suck a Stew Dry / Sayonara Parade / THE TEENAGE KISSERS / 挫・人間 / The Winking Owl / the coopeez / The denkibran / The nonnon / THE BOYS&GIRLS / THE BOSSS / CJ Li / SEIZE THE DAY / She Her Her Hers / Shiggy Jr. / SHIT HAPPENING / シナリオアート / chouchou merged syrups. / 白い朝に咲く(ex.血眼) / JELLYFiSH FLOWER'S / ジョゼ / Sleepyhead Jaimie / Cettia / 絶景クジラ / soratobiwo / SORAMIMI / TAKOPEO / touch my secret / tayuta / DIALUCK / 大停電 / DATS / The Chimney Sweeper / Chapter line / Chu's day. / つばき / this is not a business / DENIMS / True / とけた電球 / 戸渡陽太 / ドラマストア / nAginAtA / 西田 美津希 / NEVERSTAND / nero project / KNOCK OUT MONKEY / ハシグチカナデリヤ / Hello Sleepwalkers / BARBARS / BURNOUT SYNDROMES / BUZZ THE BEARS / パレードパレード / パンパンの塔 / ヒグチアイ / ヒトリエ / 平井 大 / フィッシュライフ / FINLANDS / FABLED NUMBER / 藤田悠也 / 藤原さくら / Brave Back / プラズマ JAP JET / HenLee / Bentham / PELICAN FANCLUB / Homecomings / hotspring / ホロ / Boiler陸亀 / MAMADRIVE / 万理音 / Mrs. GREEN APPLE / 見田村千晴 / 村田雅美 / Made in Asia / メルシープ / MELLOWSHiP / モハメド / mol-74 / 山崎あおい / RIZING 2 END / LINE wanna be Anchors / LAGOON / LASTGASP / LOVE LOVE LOVE / LAMP IN TERREN / Rhythmic Toy World / Riverside Creature / revenge my LOST / Rails-Tereo / Lenny code fiction / LONE / ワイドショーパーソナリティーズ / 私の思い出 / wacci / WANIMA / ワンダフルボーイズ 【10/11(日)】 ARKS / 赤色のグリッター / 1000say / asobius / アップル斎藤と愉快なヘラクレスたち / ARCHAIC RAG STORE / An Sept. / アンダーグラフ / UNCHAIN / the equal lights / 磯貝サイモン / 市川セカイ / 井上苑子 / 井乃頭蓄音団 / 伊禮恵 / WAR-ED / WOMCADOLE / ウソツキ / uchuu, / 浦朋恵 / ウルトラタワー / 80KIDZ / Awesome City Club / OH!!マイキーズ / 大知正紘 / おかもとえみ / 沖ちづる / 8otto / ONIGAWARA / 溺れたエビの検死報告書 / 蠣崎未来 / 加速するラブズ / カトキット / KANIKAPILA / 金木和也 / カノエラナ / 神頼みレコード / Charisma.com / カルメラ / 楽団 象のダンス / 響心SoundsorChestrA / 空中メトロ / GOODWARP / GRIKO / 激団モンゴイカ / コアラモード. / コンテンポラリーな生活 / 最悪な少年 / 坂口有望 / The Somedays / さユり / SUNDAYS / THE SKIPPERS / The Flickers / ザ・ラヂオカセッツ / ザ・チャレンジ / the twenties / THE PINBALLS / THEラブ人間 / SHE'S / シシド・カフカ / しなまゆ / cinema staff / shimmer / Shout it Out / 白波多カミン with Placebo Foxes / シンガロンパレード / sympathy / JMC(ジュミッチ) / ジラフポット / SUPER BEAVER / スキッツォイドマン / 杉恵 ゆりか / STANCE PUNKS / SPiCYSOL / Special Favorite Music / SECONDWALL / SEKIRARA / セックスマシーン / SETUNACREWS / セプテンバーミー / そこに鳴る / 瀧川ありさ / たんこぶちん / Chima / テトラサイクル / dolls / DOACOCK / Draft King / ドラマチックアラスカ / a DROP OF JOKER / Drop's / ナードマグネット / NakamuraEmi / 中村佳穂 / 鳴ル銅鑼 / 2gMONKEYZ / NECOKICKS / NEKO PUNCH / 野田愛実 / Heartful★Funks / HIGH FLUX / ハウリングアンプリファー / HOWL BE QUIET / HaKU / ハッカドロップス / 浜田一平と彼の新しい友達 / 林青空 / Halo at 四畳半 / ハンサムケンヤ / BACK LIFT / バンドごっこ / PAN / ヒトリバンケット と 宴ガールズ / ヒラオコジョー・ザ・グループサウンズ / ビレッジマンズストア / プププランド / プラグラムハッチ / WHITE ASH / BOMI / Bob is Sick / polly / ポタリ / ぽわん / Marmalade butcher / my letter / MAGIC OF LiFE / 魔法少女になり隊 / Manhole New World / Mississippi Duck Festival / 水、走る / 密会と耳鳴り / ミナワ / みるきーうぇい / モアドモア / MOP of HEAD / もるつオーケストラ / 夜行性のドビュッシーズ / ヤバイTシャツ屋さん / UK BAND / 夜の本気ダンス / Radical Radio / ラックライフ / LACCO TOWER / Lambda / lical / リツコ / ReVision of Sence / リリィ、さよなら。 / LUI FRONTiC 赤羽JAPAN / Rei / LOCAL CONNECT / wrong city / 忘れてモーテルズ / 忘れらんねえよ / 1 FINGER / vivid undress 【10/ 12(月・祝)】 EARNIE FROGs / 愛はズボーン / あいみょん / Outside dandy / aomidoro / Axis / a crowd of rebellion / アサミサエ / アザヤイタ / Azumi(ex.wyolica) / ADAM at / the adonis / Anny / 雨のパレード / 綾目和人 / あらかじめ決められた恋人たちへ / 或るミイ / アンテナ / Equal / iTuca / 井上仁志(THE TON-UP MOTORS) / INKYMAP / Wienners / waybee / 植田真梨恵 / 打首獄門同好会 / 宇宙まお / EVERLONG / OVER LIMIT / ALL OFF / おかえりヒーローズ / 岡崎体育 / オカダユータ / 小川エリ / ORESKABAND / オワリカラ / 音×AiR / カヨコ / カラスは真っ白 / GIRLFRIEND / がんばれ!Victory / 桐嶋ノドカ / ギャーギャーズ / CoolRunnings / 空想委員会 / クウチュウ戦 / Xmas Eileen / 黒木渚 / グッバイフジヤマ / GLIM SPANKY / Keishi Tanaka / GENSHOU-現象- / go!go!vanillas / ゴードマウンテン / 最終少女ひかさ / Suchmos / SATORI / SABOTEN / SAL / サンドクロック / THE BOY MEETS GIRLS / the quiet room / the cibo / The fin. / THE FOREVERS / 四季彼方 / CICADA / SISTERJET / Sugar's Campaign / Shortstraw(from South Africa) / 「少女Aの考察、」 / シンリズム / JABBERLOOP / ZILCONIA / Jin-Machine / 空きっ腹に酒 / Stereo Osaka / 昴-SUBARU- / SpecialThanks / SWANKY DANK / SWANKY DOGS / 関取 花 / タグチハナ / DAOKO / Chelsy / ちさ / TINK'U / テスラは泣かない。 / DAISY LOO / deronderonderon / TOKINE / 中谷優心 / 南壽あさ子 / 夏の魔物 / ナンデードーシテー / NUMBER VOGEL / にこいち / 日食なつこ / ねこね、こねこね。 / Nebula / Northern19 / 花柄ランタン / 浜端ヨウヘイ / バズマザーズ / BACKDRAFT SMITHS / But by Fall / パノラマパナマタウン / ヒステリックパニック / 秀吉 / ビッケブランカ / BiSH / First Impression / FIVE NEW OLD / ファジーロジック / 04 Limited Sazabys / フジタユウスケ / 二人目のジャイナ / 浮遊スル猫 / Brian the Sun / BRADIO / Predawn / Helsinki Lambda Club / ヘンショクリュウ / ペロペロしてやりたいわズ。 / ペンシルズ / ホタルライトヒルズバンド / ボールズ / ボントンヒル / POT / マカロニえんぴつ / MAGIC FEELING / 松室政哉 / Mayu / ミソッカス / moumoon / め組 / Menoz / memento森 / MOSHIMO / モルグモルマルモ / Yasei Collective / 山根万理奈 / 佑花 / ユナイテッドモンモンサン / ゆれる / ヨモギ|イ|チヨウ / Large House Satisfaction / LAST MAY JAGUAR / ЯeaL / リコチェットマイガール / Risa / LILI LIMIT / LEGO BIG MORL / ReN / ROTH BART BARON / LONGMAN / 惑星アブノーマル
【名言紹介】『ぼのぼの』20年ぶりTVアニメ化 【2016年4月】
20年前に放送されていたテレビアニメ、「ぼのぼの」をご存知であろうか? 単行本は40巻が刊行されており、累計発行部数900万部を超える人気作である。 ラッコのぼのぼの、シマリス、アライグマなどの森の生物の「ほのぼの」した生活を描いているが、実は哲学的なこの作品。 20年ぶりの「ぼのぼの」は4月2日スタート、毎週土曜午前4時52分~5時に放送される..... 毎週土曜午前4時52分~5時!?!? 時間早すぎ...? ってことでモチベーションが上がるように「ぼのぼの」に出てくる名言でも少しだけ貼っておきます。 スナドリネコさん "ぼのぼの、生き物は、絶対、こまるんだよ。こまらない生き方なんか、絶対、ないんだよ。そしてこまるのは、絶対、おわるんだよ。どうだ、少しは安心してこまれるようになったか?" シマリスくん "いつだったかおとうさんがたいせつにしているものをこわしてしまったことがあるのでぃす。正直に言おうか言うまいか三日三晩悩みました。 その間が地獄なのでぃす。しかし正直に言うと決めれば地獄は終わるのでぃす。あとは最悪でも、どなられるかなぐられるだけではねいでぃすか。" ダイねえちゃん "誰かの悪口をそのまま信じることは、その悪口を言ったものと同じくらいいけないことですよ"  "アライグマさん、好きかどうかというのは二人だけの問題です。決して誰かに証明しなければいけないものではないのです" ぼのぼの "誰かといっしょに歩くのはたいへんだね ぶつからないように はなれないように 話しながら笑ったり 曲がらないようにして あわてないようにして うるさくないようにして" "何かを探すんだったら道をまちがえちゃいけないよ。ひとつでもまちがえるともう見つからないよ。でもまちがっても大丈夫。別なものが見つかるから" 
A product guide to fluorescence and Photoluminescence
Above Photo: Glow Paint Industries 250ml UV Neon Face and Body Paints. Black lights emit UV Ultraviolet light that cannot be seen by humans The fluorescent paint absorbs the ultraviolet light and then re-emits the visible wavelengths that we see as fluorescence. It works in the way of one colour in one colour out. Fluorescent Paints are fluro – Neon coloured in normal day light conditions but when exposed to a black light in dark or semi lit conditions will illuminate (Fluoresce). Above Photo: Bonapartes bar in W.A Australia. Fluorescent Face and Body Paints Bonapartes bar W.A Australia. This photo is from there Glow Party. For fluorescent face and body paints click here Above Photo: A painting that was painted for a New Years Eve Glow Party. Above Photo: Fluorescent Paints used on walls at a home Glow Birthday Party. Above Photo: Green Glow in the dark Christmas tree. Green glow in the dark Pigments mixed with paint and then applied to a Christmas tree A Christmas tree painted by Glow Paint Industries in 2006. As you can see the glow in the dark Christmas tree was a great success. Common Questions Q) Should Fluorescent Paints be used outdoors? A) Fluorescent Paints will work fine outside but over a number of years the paint will fade in colour. Fluorescent Paints are best used indoors. Q) Is there a black, Gold, Silver or Gray Fluorescent paint? A)No all these colours do not have fluorescent properties. Q) Are black lights dangerous? A) Most black lights that are available for sale in Australia are safe to use. UV Blacklights with dangerous wavelengths are not normally available for sale to the general public. Q) What type of Black Light do I need for a Fluro Party? A) To light a large area we recommend getting a 400W UV Black Light cannon. You can get these UV black lights from your local d’j supplies shop. Most d’j shops rent and sell their range of black lights. Types of Black Lights Black Light LED panels these black lights also work well and are suitable for both home fluro parties and professional use, but give inferior performance. UV Black Light Tubes are good if you are trying to light an area where there are only normal white light fluorescent lighting. You can get these from electrical wholesalers. Black Light bulbs are a good, cheap and cost effective method of buying UV black lights. We recommend buying energy efficient globes rather that the old style globes. The old style globes don’t work as well as the new energy efficient globes. You can get these from your local hardware store. You will need to check your light fittings before buying black light bulbs to check if you have bayonet or screw in fittings. The type of UV Black light you buy will determine how well the paints work under UV Black light. Above Photo: Pro black lights for large events. Above Photo: 12 Volt DC UV Black Light Is Glow in the dark the same as fluorescence? No they are not the same at all. Glow in the dark pigments in the paints absorbs light from artificial light or natural light sources and then when placed in the dark the pigments in the paint discharge and light up and Glow. There is no scientific research or evidence to prove that Glow pigments are safe to use on skin or in face and body paint. A new emerging trend is to use glow in the dark Face and Body Paints. After many years in selling glow in the dark powders and paints we know that this type of Glow paint is inferior compared to UV reactive paints. This is why 1) Glow in the dark Face and Body Paints need very dark conditions to see the glow effect. 2) This make their use dangerous. 3) They are expensive 4) They have limited colours 5) To have a good glow effect these paints need large glow powder particle sizes. This makes them look like sandpaper. Other useful information about Fluorescence in general Is there Organic Fluorescent things in nature? Yes some flowers have UV Properties which helps bees and other small insects find flowers. Fluorescent rocks and minerals Some rocks and minerals will fluoresce when near a black light. Above image owned by: Hannes Grobe (Hgrobe 06:16, 26 April 2006 (UTC)) - Own work Fluorescent minerals. Above image owned by Didier Descouens - Own work Fluorescing fluorite from Boltsburn Mine Weardale, North Pennines, County Durham, England, UK Above Photo: Parrots under UV Black Lights. Do animals see Fluorescence? Yes they sure do. Some animals that can see in UV, are some species of Parrots (Some Male parrots have UV markings to attract mates). Some fish can see in UV, This has lead to some fishing lure manufactures to make Neon lures that are more attractive to fish. Budgies under UV Black light. Our uv fluorescent face and body paints Many jar, tub and pail sizes to choose form. Click here to view all our fluorescent face and body paints. Our uv fluorescent interior paints Many jar, tub and pail sizes to choose form. Click here to view all our fluorescent interior paints. New Artificial Neon Snow Six neon snow colours to choose from. Non toxic and good for Neon Snow fights at Glow Paint Parties. 1KG of this Neon Snow Powder makes a whopping 20L~40L of Neon Snow. Click here to see all of our neon snow products. Our glow in the dark powders Many bag sizes to choose form. Click here to view all of our glow in the dark pigments and powders. Snapchat: glowpaint (c) Copyright Glow Paint Industries Queensland Australia, 20/05/2015
Flying lotusが未発表曲を一挙公開!
現代ビートミュージックシーンの中心、かつ牽引者であるFlying lotusが未発表曲をsound cloud上で公開した。 どちらもベーシストThundercatをフィーチャーしており、いかにもFlyloらしい楽曲に仕上がっているので一聴の価値ありだ。 むしろ何でこれをアルバムに収録しなかったの? と言いたくなるほどのクオリティであるとも言えるが、こういった楽曲をアーティスト側が気軽に発表できるあたりsound cloudやyoutubeなどは音楽に関わる人々に(時に不幸にもしているが)喜びを与えてくれていると言える。 ちなみに今回公開された楽曲は ・Flying lotusの現時点での最新アルバム『You're Dead!』制作時のセッション楽曲である『Haleys Line』 https://soundcloud.com/flyinglotus/youre-dead-haleys-line ・ランダムに選択された楽曲 https://soundcloud.com/flyinglotus/flying-lotus-no-feeer-thunnderrrcatt2010 ・『You're Dead!』収録楽曲のリミックス https://soundcloud.com/flyinglotus/youre-dead-tdc-alt-experiment の三曲となっている。三曲も公開してくれるとは この男、なかなかに太っ腹である。 彼の新アルバムが待ち遠しくて仕方ない人からしたらこの上なくありがたい今回の楽曲公開。彼のことだからまだまだストックされた楽曲がありそうだし今後も突然の楽曲公開があるかも、、、?