Oysters
2 years ago1,000+ Views
鎌倉で大正浪漫を味わう。喫茶「ミルクホール」
鎌倉に行くと、必ず立ち寄る喫茶店。
鈴木清順の名画「ツィゴイネルワイゼン」の1シーンに使われたことでも有名かと思います。
鶴岡八幡宮へ続く仲見世からすぐのところにあるのに、いつ行っても仲見世の混雑に比べると比較的空いているのは、ブレンドコーヒー700円〜という値段設定のためでしょうか。
店内はアンティークの置物と、ジャズが常に流れています。
鎌倉で一番有名な定番のお店だと思うので、投稿するのはちょっと気がひけたのですが、久々に行ってみて、やはりとても良いお店だなぁと思ったので、書いてみました。
2 comments
ここ、確かにいついっても入れるイメージ。居心地よくて結構居座ってしまいます!
2 years ago·Reply
店内のほの暗さがいいですよね。
2 years ago·Reply
8
2
12