nobuoo
1,000+ Views

石原さとみさんが、マサカリ投法でノーバン始球式

女優の石原さとみさんが、往年の名選手が2チームに分かれて対戦する「サントリードリームマッチ2015」の始球式をしたそうです。
なんと、往年の名選手、村田兆治さんで有名な「マサカリ投法」ばりに左足を大きく上げた投球を行い見事にノーバウンドでキャッチャーミットに収まったそうです。
なんで、こんな投げ方を…と思ったら、直接村田兆治さんから伝授してもらったものだそうです。石原さとみさん、すごい才能ですねぇ(笑)
2 Comments
Suggested
Recent
村田直伝なら恥ずかしいからイヤとも言えないね(笑)しかし脚長いなあ
この構えはまさしく村田兆治ですよね。
Cards you may also be interested in
つば九郎のブラックジョークが絶好調すぎる!!
 これまでにも様々な場面で余りの畜生っぷりを発揮する余り、ネット上などで 畜生ペンギン、略して”畜ペン”と呼ばれているつば九郎。  そんなつば九郎のブラックすぎるジョークが絶好調すぎるので紹介しておきたい。 ”今日からの神宮球場での試合、フジテレビが中継を行うので朝からフジの番組に出演し広報活動を行っているのだが、めざましテレビでは やくるとは しょうりがほしい  ふじてれびは すうじがほしい。 とスケッチブックに書いて、低視聴率にあえぐフジテレビをバッサリ。” http://news.livedoor.com/article/detail/10758454/ ”また、先日は がっつぽーずをかえしてください まなかのけん と、ドラフト会議で当たりクジを勘違いしてガッツポーズしてしまったヤクルトの真中監督をいじったり、はたまた くいず とばくはっけん と、現在球界を揺るがしている野球賭博までネタにしてしまうフリーダムっぷり” を遺憾なく発揮している。 http://getnews.jp/archives/1130076  また、こちらのリンクでも、先日のオリンピックのロゴ問題で発生した盗作問題にストレートな攻撃をしているなど 様々な場面でホットな話題に積極的に切り込んでいく 姿勢は実に応援したくなるものだ。  こういった畜生っぷりはつば九郎のオフィシャルブログでも時折発揮されているようなのでブラックな時事ネタが大好きな方はチェックしておくのが吉であろう。http://ameblo.jp/2896-blog/  当然ながらプロ野球の中心は選手であり、試合であることは間違いないが、陰から時折ブラックで、時折お茶目な話題を提供し続け プロ野球への世間の感心を様々な角度からサポートするつば九郎 はマスコットキャラクターの鑑とも言える。こういったブラックジョークも彼なりのプロ野球を今一度盛り上げんとする意思の現れであると考えれば、彼のその涙ぐましい努力にひたすら感心するばかりだ。 今後も迷うことなく畜生道を突き進んでいってほしい。
マイナンバーがまだ届いていない?差し出し状況を見れるサイトや最新情報が見られる公式Twitterなどチェック!
10月から順次、送られているマイナンバー(通知カード)。でも、あれ、届いていない!? 問題がたくさん出てきてるようですね。。そんな中、救世主的サイトがありますよ! 原則として、一生変わることのないというこのナンバー、紛失などしないよう、無事に受けとるには? (1)まず、届いてない」方は、以下の公式サイトで「通知カードの郵便局への差出し状況」をチェックしてみましょう!!! 個人番号カード総合サイト 市町村ごとの郵便局への差し出し状況がわかります!これで、どれくらいで自分の住所へ届くのか予測できますよね〜!便利!届かないなんて、まじで不安ですからね。笑 (2)内閣官房社会保障改革担当室(番号制度)が公式Twitterで最新情報もつぶやいてます! @MyNumber_PR (3)よくある質問サイトも更新されているようなので、要チェック! 社会保障・税番号制度<マイナンバー>FAQ(平成27年10月28日現在) という、僕も届いてないんですけど、笑泣。個人番号カード総合サイトをみて、市町村に確認してみます! マイナンバーが届くのは、住民票に記載の住所。 転送はできないので、注意を!!! とりあえず、ほとんどの発送は11月中になるようですので、慌てなくても大丈夫だと〜〜〜^^ あああ、こういうのってドキドキしますよね。。 ここもいい情報が載っています>>> 「マイナンバー、よくある10の誤解」http://blogos.com/article/141901/ 
【カズオ・イシグロ】『わたしを離さないで』連ドラ化決定!
 『わたしを離さないで』をご存知だろうか。これもまた一般に名作として知られる書籍であるが、今作はなんと連続ドラマ化することになった。 以下詳細である。 http://www.oricon.co.jp/news/2062541/full/ より引用  ”女優の綾瀬はるか、三浦春馬、水川あさみの出演 で、日系英国人作家カズオ・イシグロ氏の『わたしを離さないで』が連続ドラマ化されることが18日、わかった。 1月よりTBS系金曜ドラマ枠(毎週金曜 後10:00)で放送 される。  同作は、2005年の発表直後から話題になり、英国でミリオンセラーとなった作品。” これまでにも様々な形で映像化されてきた本作だが、それゆえに中々に評価は厳しいものになるだろう。  さらに加えて今回のドラマ版では 舞台を原作のイギリスから日本に置き換えて物語を展開する とのことでありこれまた物議を醸すこと間違いなしである(出演者が日本人であるため仕方のないことではあるが)。    どうにも最近オリジナルの脚本で作品が描かれるケースが減りすぎているような気がしてならない上にこの独自の設定である。多少なりとも私はこの日本の大衆文化の行く末を憂いてしまうし、こういった形で作品が描かれると知って作家本人はどういった気持ちなのだろうと気にしてしまうが、カズオ・イシグロはここで鬼の寛大さを見せてきた。 曰く ”「この物語が私の生まれた国で、新しくより広い範囲の視聴者に楽しんでいただけるということで深い満足感を覚えます。ドラマという形式がどのような新しい要素を原作から引き出してくれるのか、大変興味があります」とコメント。連ドラ化について「最初の5話の脚本を読みましたが、物語の中でこれまで光の当たっていなかった部分、奇妙で興味をそそるような角やくぼみ、気づいていたけれども開けたことのなかったドアを開けて新しい部屋をまるまる見つけるような、原作の新しい部分を発見して、光を当ててくれると自信を持って言えます」” http://www.oricon.co.jp/news/2062541/full/ より引用 とのことだ。何と心優しいコメント。私もこれくらいの寛大さでこのドラマと向き合ってみようと思う。
カラスの親指
先日、NHK BSで放送された映画。カラスの親指。 原作は「このミス」でも高い評価を受けた道尾秀介さんの同名のミステリ小説。だいたい、普通は原作があると映画はがっかりするなんてことが多いのだけど、これは映画の出来もなかなかのものだったと感じました。映像にも道尾ワールドがしっかりと表現されていました。 内容は…あまり書かないんですが、阿部寛さんとサギ師コンビを組む村上ショージさんが、若い3人と出会って…ハートウォーミングもあるし、サスペンスも出てきます。そして、だんだん大きな話になっていくというエンタテインメント。小難しい理屈はいらないけど、道尾ミステリのラストはここで終わらないところもいいですよね。 この5人のキャストの中で、あまちゃんより前の能年玲奈さんはもちろんそれっぽい感じでいい雰囲気なのですが、主演の阿部寛さん、村上ショージさん、石原さとみさん、そして小柳友さんもそれぞれのキャラクターが際立っていたと思います。 北海道民としては、TEAM NACSの「残念シゲちゃん」こと戸次重幸さんのラーメン屋さん演技にも注目。 コミカルでハートウォーミングで、そしてハラハラドキドキな映画。詐欺のシーンはちょっと物足りないかもしれませんが、私は石原さとみさんと能年玲奈さんが出ているだけで満足でした(笑) http://movies.foxjapan.com/crow/index.html
マニアックに野球を掘り下げるテレビ番組 "球辞苑"
去年から、たまに放送されるNHK-BS1のテレビ番組「球辞苑」。野球マニアが楽しく盛り上がり、野球をあまり知らない人でも出演している人の面白がり方を見ていれば楽しい(?)番組なのです。 毎回1つのキーワードを設定し、それを掘り下げていくのですが、そのキーワードがまさにツウ好み。去年は2度放送されていて、第1回が「スプリット・フィンガード・ファストボール」でした。ほら、すでにここで、ついていけないという人が半分は出てきている感じです。 そして、第2回が「流し打ち」。いやー、渋いです。渋すぎます。 番組はチュートリアルの徳井喜実とナイツの塙宣之がレギュラーで出演。ゲストも渋い人が出てきます。 そして、今年放送された3本が、このシルバーウィークに一気に放送されます。 再放送されるのは 第3回 「一塁手」(9/22 20:00-20:50) 第4回 「アンダースロー」(9/22 21:00-21:50) 第5回 「ホームスチール」(9/22 22:00-22:50) という内容です。9月22日はレコーダーに録画予約しておくと盛り上がりますよ。え?野球わからないって? そんな人は是非とも「一塁手」だけでも見てみてください。あの王貞治さんが「こんなテーマのインタビューは初めて」というほどのマニアックな内容です。わからなくても、見てるだけで面白くなってきますよ。