nekoneko
2 years ago1,000+ Views
伊東豊雄建築・設計 みんなの森 ぎふメディアコスモス
最近オープンした、伊東豊雄氏建築・設計の岐阜市立図書館。図書館以外にも、ギャラリーや多目的ホールも備えた図書館複合施設でもあります。
岐阜県産のヒノキを組んでつくられたという波打つような美しいうねりのある屋根と、吊り下げランプのような形をした傘がとってもユニーク!このランプ型の傘は「グローブ」といって、その下は明るく快適な空間となっているのだそうです。本を読んだりくつろいだりするのにぴったりですね。
図書館の館長さんは、公募で選ばれた新しい岐阜市立図書館長、吉成信夫氏。廃校を再利用した「森と風のがっこう」開校後、ユニークさで知られる岩手県立児童館館長をされていた方で、著書に「ハコモノは変えられる!―子どものための公共施設改革」なども。
みんなの森 ぎふメディアコスモスでも、面白いことをしてくれそうで注目していきたいと思います。
このサイトにある動画を見るとさらにワクワクしてきますよ。
4 comments
この傘いいですねえ、単純に下に入って網目越しの光を感じてみたいです。
2 years ago·Reply
かっこいいね。伊東さんは競技場問題の顛末によってはさらに注目の人になりそうだよね。
2 years ago·Reply
うをう!さすが伊東豊雄氏!この方の建築大好きです。行ってみたいな〜。岐阜か〜。
2 years ago·Reply
これが公共の施設って利用できる人うらやましいですよね。岐阜だと...これなんかとセットでいけるかも!http://www.yoro-park.com/facility-map/hantenchi/
2 years ago·Reply
6
4
8