yuuuuri
1,000+ Views

ストッキングにネイルをしちゃった?

ストッキングって脚を綺麗に見せてくれる効果があるから、なるべくなら履きたい~!!
でも、サンダルが履けない・・・( ゜Д゜)
   脚先が綺麗に見えないし・・・( ゜Д゜)
   ペディキュアがぼやけて見えてしまう・・・( ゜Д゜) などなど
問題がありますよね?(-д-;)
でも女子の味方ストッキングを見つけた♪
今、話題の~

フェイクネイルストッキング★

これなら、なんの問題もなくオシャレを楽しめる♪
本当に女の子にとってありがたい商品♡
着圧効果のあるから、脚のむくみも改善してくれるからとっても良い~
ストッキングだから、会社にも普通に履いて行ける=3333
✿ロングタイプショート&ストッキングタイプの展開✿
ディズニーの柄にペディキュアが可愛い♪
種類もカラーも色々あるから、オシャレが楽しめる.:*。+゜ヽ(○´∀`)ノ *.。+゜
私はこれが最近手放せない!!笑
本当にオススメ~♪
Comment
Suggested
Recent
Cards you may also be interested in
そろそろクリスマスネイルに変えどき?♡
もう11月も終盤・・・ 早いもので・・もう、12月。そして一年が終わりますね(T_T)  という事で、次のビックイベントはクリスマス♡ 「クリスマスぽい・冬ぽい」これからの季節のピッタリのネイルを探してみたよ~ ※自分がやってみたい・可愛いと思うデザインに偏りがありますが、参考にでもどうぞ♪ ☆ネイビー&ブルー系統☆ このカラーはかなり大人ぽい感じになる♪ でも、この季節は服が暗めになりがちだから、ネイビーはアクセントに入れるくらいが・・・と思いつつも、ホワイトニットには相性よさそう(*'∀'人)♥*+ ☆ピンク&ホワイト系統☆ この色は女の子らしさ満点だよね(✿´ ꒳ ` ) こういう色は、キュートにもポップにもセクシーにもあるから鉄板カラーな気がする♪ ☆レッド系統☆ やはりこの色はクリスマスぽさを引き立ててくれる♪ そして引き締まった色は、手も綺麗に見せてくれそう~ ☆マット色系統☆ やはりこの季節はマットな色に目がいくし、ニットネイルも可愛いく見える事間違いなし!ww 今の時期一度はしたいカラーかも♪ Theクリスマスネイル すぐ見て解るクリスマスネイル♪ こういうのもお茶目で可愛いかも=333 ☆ネイビー&ホワイト&クリア系統☆ この組み合わせも、やはり大人ぽくなる♡ ゴールドが引き立っててどのデザインも素敵。
ジェルネイルの悩み・・・
ジェルネイル・・・・。 可愛いし、手も綺麗に見えオシャレだからし続けたいけど。。。(〃_ _)σ∥ 私の今の爪はグニュグニュ・・・涙全然固くない!! 健康な爪じゃなくなってしまった。 ジェルネイルで悩みを抱えている女性は意外にも多いよね?!そこで、ジェルネイルが出来るように、「対処方法やなぜ、爪がそのようになってしまうのか」を調べてみた♡ ◆なぜ爪が薄くなるのか◆ ※オフの仕方が悪い ※サンディング(自爪を削る)のせい ※無理にジェルをはがした ≪自分でオフしている人やオフの仕方が悪い、もしくはオフを繰り返ししたせいで爪が薄くなる事≫や≪ジェルを乗せる前に、ジェルと爪の密着を良くするために自爪を削る「サンディング」という工程で爪を削りすぎてしまうとの事≫が主なの原因!! そして誰でもした事がある・・・・・無理にジェルを剥がすという行為=33333これは爪を悪い死に追いやる行為(T_T) 無理矢理ジェルをはがした後の爪は、層がジェルにもってかれてしまっているので、爪が1層分薄くなっていて、そこへサンディングなんてしたらもう大ダメージ!!! わぉー((((((ノ゜⊿゜)ノ完璧にやってしまっている・・・ 爪の復活までには時間がかかりそう(´A`)こういう状態になったら2カ月はジェルネイルを控えた方が良いみたいΣ(~∀~||;) 2カ月・・・・長いなぁ~
エルメスのAppleWatch!! ドゥブルトゥールが気になります〜
HERMES-Appleをご覧になってください〜、エルメスのロゴがこんなところに並ぶなんて!家でAppleWatchの話をされてもチンプンカンプンだった私もこれは気になってしまいます! このブルージーンのドゥブルトゥール、エルメスらしいお色でこんなに素敵。 HERMESの公式HPの方にもフランス語ですがこのようなページがありましたよ。 最初はベルトだけがエルメスだと思っていましたけど、文字盤もエルメスロゴが入っていて、このデザインもエルメスが参加しているようなことが書かれてます。 ドゥブルトゥール、シンプルトゥール、カフ、の3タイプがあるそうですけど、私はやはりケリードゥブルトゥールのように二重巻きができるこちらのドゥブルトゥールが一番気になります!カフもボリューム満点なのですが、ファッションが限定されそうですね。時計のことは置いておいて、ブレスレットとしか見ていない発言でゴメンナサイ。^^; カラーはブルージーンのほかには、フォーブバレニア、カプシーヌとエタンもあるようです。こちらのお写真は少し色合いがグリーンがかっているようですけど… お色のネーミングも全てエルメスレザーアイテムと同じなので、ケリーと同じレザーで発色や質感も同じなのでしょうね!期待してしまいます! そして気になるエルメスオレンジのお箱ですが、AppleWatchのロゴが並んでしまうのですね。同じパッケージなのにロゴが一つ増えるだけでどうして雰囲気が異なってしまうのでしょう…でもAppleWatchファンの方はこのようにならないと納得されないですよね。どこまでも門外漢な発言で申し訳ないです。^^; 気になるお値段なのですが、アメリカですとドゥブルトゥールで約15万円、シンプルトゥール約13万円、カフ約18万円程度という記事を見ました。ケープゴットのドゥブルトゥールが30万ほどですから、比べるとなぜか安く感じてしまうのが不思議ですね〜 実際に購入するしないはさておき、みなさんどのタイプがお好みですか?
The Loft labo の国産ダウン
ダウンと言えばヨーロッパブランド、スポーツブランド、ユニクロ、ときて最近はどのアパレルブランドでも出したりしてますが、MADE IN JAPAN表記は滅多に見ないと思います。 この The Loft は今年の秋冬からスタートしたばかりのブランドで、大阪のBISHOPが企画して、NANGAという滋賀県のダウンメーカーで製造しているとか。知りませんでしたが日本にもダウン製品のメーカーってあるんですね。NANGAは目黒にショップがあって登山家向けのシュラフなどを販売しているようです。 ということで本格的なウェアがタウンユース向けにデザインされた、ということみたいです。まずシルエットが綺麗で、シンプルだけどティティールが凝っている印象です。ヨーロッパブランドのよくあるタイプと比較して、スッキリしているけどこだわりだらけでとても「日本ぽい」感じがします。なんだろうなこの感じ。 さて、今年はウール素材のダウンベストが欲しいと思って探している中で、このNOOKというモデルのシャンブレー素材ものを見つけました。残念ながらベストではないので購入は見送る予定ですが、来年再来年にどんなモデルが出てくるかチェックしなければと思わせられました。ちなみにメンズレディースの区別はなさそうで、サイズ0〜1くらいが女性向けだと思われます。 このNOOKは5色展開で、この色だけがシャンブレーですがあとはマットなナイロンでそれも悪くありません。こだわりポイントの説明やカラー・価格はこのプロダクトページで確認してください。 The Loft labo TL15FJK3 NOOK ちなみにキルティングが内側になっているこのWIISというモデルも気になってるんですよねー。シルエットが気になる。これは公式の紺色の写真だとマッキントッシュのゴム引きコートみたいな質感に見えていい感じです。 The Loft labo TL15FJK4 WIIS The Loft labo http://loftlabo.com/ ほかにも数モデル出てますよ。どれも今までのダウンとは少しだけ違う雰囲気があります。
痛ネイル?!日本ならではのアニメネイル~
痛ネイルとは・・・・ネイルに漫画・アニメ・キャラクターなどを描いたネイルの事を言います。 かなり前からこの『痛ネイル』の存在は知っていたけど、意外にも人気があるとは知らなかった私(*/□\*) よくやってもらうネイリストさんが秋葉原に移ってから、本格的にこのアニメネイルを始めたみたいなのですが・・・・ 元々、絵を描くのが好きだったとか(-д-;) それにしてもクオリティーが半端ない(@_@;) 始めは、「そんなシールもあるのか~♪」としか思ってなかったのですが、絵を描いている所を見て驚愕!!! こんな小さい爪に、アニメのキャラクターを描いている~! しかも、似ている!! 何をリクエストしても大丈夫!! 立体も可能!! って・・・(;・д・) いつもお姉さんの爪もアニメのキャラクターで凄かったけど、こんなにも対応可能だとは;;;;; 本当に器用だぁ♡ 私はいつも、シンプルなネイルをお願いしているので実際にはやった事なんでが、隣のお客様のを拝見させてもらって、「そういう風に描いていって、この絵になるの?」と驚くばかりです♪ww 秋葉原ドンキーの入り口でやっているので見学も可能ですよ♡ 時間制なので、ワンポイントに一本の指にやるのもOKです~ そしてここ、意外にも男性客が多い事。その他には、アーティストのライブ前に、似顔絵やロゴを描いて欲しいと来る方も多いみたい♪ これこそネイル《アート》・・・芸術品だね.:*。ヽ(○´∀`)ノ *.。 ■痛color's yellow 住所:東京都千代田区外神田4-3-3 ドン・キホーテ秋葉原店1F 電話:070-6467-4693 定休日:年中無休 営業時間:10:00〜21:00 URL:http://www.colors-beautysalon.com/
CURSO DE MICROPIGMENTAÇÃO FIO A FIO EM PORTO ALEGRE
Se você está procurando Curso De Micropigmentação Fio A Fio Em Porto Alegre, você está no lugar certo! Eu mesma procurei por isso quando estava querendo também me profissionalizar aqui na cidade. Primeiro, deixe-me apresentar-me, sou Valéria, tenho 39 anos, casada, mãe de 2 filhos. Eu fui convidada pelo autor desse blog para contar um pouco da minha história. Assim como muitas de vocês, eu já trabalhei em várias empresas como secretária, atendente, conferente, etc. Mas, devido à crise que assola nosso país até hoje, eu fiquei desempregada. Imagino que você pesquisou por Curso De Micropigmentação Fio A Fio Em Porto Alegre, pelo mesmo motivo que eu: queria fazer uma grana extra antes que acabasse todas as economias e também para abrir um novo leque, aprendendo uma nova profissão. Pois é, acho que perdi muito tempo antes de procurar por Curso De Micropigmentação Fio A Fio Em Porto Alegre. Assim que saí da minha última empresa, fiquei focada em procurar outro emprego, em entregar currículos e participar de entrevistas. Mas aí foi quando uma amiga minha falou de um curso que ela estava fazendo na área de micropigmentação de sobrancelhas. Eu não dei muita importância e continuei procurando meu emprego. Foi aí que, depois de alguns meses, Jaqueline (essa minha amiga) me ligou, felicíssima, dizendo que tinha fechado 3 clientes para fazer um microblading. Cada cliente pagaria R$ 500 pelo serviço! E tudo isso em uma única semana, um mês após ter concluído o curso e feito as aulas práticas! Eu fiquei espantada e perguntei à ela (com mais curiosidade que antes) como ela conseguiu isso. Ela disse que tinha descoberto um  Curso de Microblading Online, ministrado pela professora Wendy Brasil, do Instituto Wendy Brasil. Ela disse que os cursos presenciais nessa área, aqui na nossa cidade, custavam em torno de R$ 3.500,00. Como ela estava desprovida de grana, ela optou por fazer o curso online mesmo… Aqui nesse link você pode entender mais sobre a diferença entre o Microblading e a Micropigmentação. Além disso, ela me falou que o acesso ao curso em vídeos era vitalício e ainda dava Certificado! Além do mais, eu não precisaria me deslocar da minha casa para fazer o curso (que já gerava outra economia no bolso). Então resolvi me inscrever.