roomy
2 years ago1,000+ Views
調布にある「手紙社」で行なわれているワークショップ、面白そうなものばかりで気になっています。
まずは、岩谷 みえ エレナさんによる「“ニャンドゥティ”のアクセサリー作り」
“ニャンドゥティ”とは、南米パラグアイに古くから伝わる、カラフルなレースでできた手工芸品のことだそうです。鮮やかな色合いでかわいいですよね。
こちらは初心者でも楽しめるという「刺繍CAFE」。初めて参加する方はハンカチキット、2回目以降の参加の方は巾着に。針を持つのも久しぶり、なんて方も大歓迎だそうです。
機械レースを使ってアクセサリーを作るワークショップ「レースCAFE」
ひとつひとつが本当に凝って作られていてみているだけで楽しいですね。機械レースって使ったことないのでこれまた興味あります。
こちらは「nani IRO Textileのbebeブルマース作り」。子供用のパンツ、かわいいですよね。
てなかんじに、楽しげなワークショップがちょくちょく開かれています。
人気のクラスはすぐ定員に達してしまうようなので申し込みは早めがよさそう。
基本的には単発のクラスというのも、気軽に参加できていいですよね。
詳細はこちらをどうぞ
4 comments
僕男だけど機械レースというのが気になるな。どんな機械で作るんですか?
2 years ago·Reply
わ〜。さすが手紙社。どれも素敵。機械レースって初めて聞きましたが、とってもカワイイですねー。
2 years ago·Reply
レース編む機械、わたしも全然知らないのですがこんなの?大掛かりな機械ですね・・・http://www.ochiai-lace.com/concept/concept.html
2 years ago·Reply
完全に工場仕様ですね(笑)設計だけして機械に読み込ませるのか。しかしあらためて見ると機械レースを作るんではなく使うんですな。こりゃ失礼
2 years ago·Reply
3
4
3