panko
2 years ago1,000+ Views
糸と針 BOOK
文化出版局(文化学園の出版社)が刊行した書籍です。
日本とアジア各国の針仕事の紹介、作品写真、エッセイが含まれた素晴らしい資料です。
生活とともにあった針仕事ですから、晴れの日の衣装もあれば、使い古されてもまだつないで使うボロもあります。
糸と針だけでこれだけのバリエーションと郷土色が表現されることにも驚きます。
そして全てが美しくしなやかで生命力にあふれていることに感動を覚えます。
お好きな方なら目次をご覧になれば素晴らしさがわかると想います。
インスピレーションを受けたい時に眺めています。
目次
2 comments
素敵ですね〜。確かにインスピレーションをもらえそうです(^ ^)
2 years ago·Reply
これうちにもあります!暮らしの現場の布なのに美しいですよねー
2 years ago·Reply
4
2
3