kanon1987
1,000+ Views

篠原ともえさんのワンピース作り本が出ました。

篠原ともえさんのブログを見て、その美しく類のない手作りのお洋服に、いつもうっとりとため息をついていました。
そんな篠原さんのワンピース作りにフォーカスした本が出ました。
こんな涼しげなワンピースや、
ちょっとレトロなワンピース。
私も作ってみたい!
お裁縫はしますが、ワンピースなどお洋服作りはちょっと腰がひけてしまうのですが、挑戦してみようかな。
7~13号までの実物大パターンもついているそうです。
ザ・ワンピース 篠原ともえのソーイングBOOK
2 Comments
Suggested
Recent
美しくなりましたよね〜、ともえちゃん!確かにコーディネートの参考にもなりそうです^ ^
篠原ともえちゃん、個性的な印象でしたけどすっかり大人の女性ですね〜。私お裁縫は苦手ですけど、コーディネートの参考にさせていただけそう!
Cards you may also be interested in
おなじみの乙女な花柄♡ 六花亭の風呂敷
おなじみ、お菓子の六花亭のパッケージの絵がそのまんま風呂敷に。以前、友人が持っているのを見て、かわいいなあ〜と。 この風呂敷、購入のポイントを貯めてもらえるのは知っていたのですが、それとは別に「風呂敷付きのお菓子セット」というのがあるんですね!贈り物にもぴったりだし、自分にも欲しい! カラーバリエーションもいくつか。この青もきれいな色ですよね。他にもピンク、ベージュもあるようです! ただ「物を包む」のに使う以外の楽しみ方もあるみたい。 例えば、こんな風に付け帯に使ったり。。 こんな風に、ポーチにしてみたり!! こんながま口も!みんな器用ですねー。 布が可愛いから、創作意欲もわいて色々作ってみたくなりますね! そうそう。 こちらのデザインは、画家の坂本直行さんという方なのですが、北海道帯広市にある坂本直行記念館の花柄包装紙館には、この「六花亭の包装紙」を壁紙として展示されているそうです。いつか行ってみたいです。 六花亭オリジナルグッズ(ポイントでもらえる風呂敷、詳細はこちら) https://www.rokkatei-eshop.com/contents/shop/goods/ 風呂敷付きセットのお菓子はこちら https://www.rokkatei-eshop.com/eshop/app/catalog/list/init?searchCategoryCode=0&searchWord=%E9%A2%A8%E5%91%82%E6%95%B7%E4%BB%98&searchMethod=0 六花の森(六花亭のメセナ活動により誕生し維持されている広大な風景式庭園) http://www.rokkatei.co.jp/facilities/index2.html
エルメスのAppleWatch!! ドゥブルトゥールが気になります〜
HERMES-Appleをご覧になってください〜、エルメスのロゴがこんなところに並ぶなんて!家でAppleWatchの話をされてもチンプンカンプンだった私もこれは気になってしまいます! このブルージーンのドゥブルトゥール、エルメスらしいお色でこんなに素敵。 HERMESの公式HPの方にもフランス語ですがこのようなページがありましたよ。 最初はベルトだけがエルメスだと思っていましたけど、文字盤もエルメスロゴが入っていて、このデザインもエルメスが参加しているようなことが書かれてます。 ドゥブルトゥール、シンプルトゥール、カフ、の3タイプがあるそうですけど、私はやはりケリードゥブルトゥールのように二重巻きができるこちらのドゥブルトゥールが一番気になります!カフもボリューム満点なのですが、ファッションが限定されそうですね。時計のことは置いておいて、ブレスレットとしか見ていない発言でゴメンナサイ。^^; カラーはブルージーンのほかには、フォーブバレニア、カプシーヌとエタンもあるようです。こちらのお写真は少し色合いがグリーンがかっているようですけど… お色のネーミングも全てエルメスレザーアイテムと同じなので、ケリーと同じレザーで発色や質感も同じなのでしょうね!期待してしまいます! そして気になるエルメスオレンジのお箱ですが、AppleWatchのロゴが並んでしまうのですね。同じパッケージなのにロゴが一つ増えるだけでどうして雰囲気が異なってしまうのでしょう…でもAppleWatchファンの方はこのようにならないと納得されないですよね。どこまでも門外漢な発言で申し訳ないです。^^; 気になるお値段なのですが、アメリカですとドゥブルトゥールで約15万円、シンプルトゥール約13万円、カフ約18万円程度という記事を見ました。ケープゴットのドゥブルトゥールが30万ほどですから、比べるとなぜか安く感じてしまうのが不思議ですね〜 実際に購入するしないはさておき、みなさんどのタイプがお好みですか?
adidasのスタンスミスがカスタムオーダーできますよ〜 ^^
以前にスタンスミスとスーパースターのどちらを買うべきかご相談したことがあるのですが、結局一冬悩んでしまいました。そしてやはり皆様のおっしゃる通りスタンスミスに決定でございます。 そして悩ましいバリエーションなのですが、型番を見比べて迷いに迷っておりましたら…adidas製品ってカスタムオーダーできるのですね!シューズだけでなくウェアもあるようです。 mi adidas というサービスで、カスタマイズしても料金はスタンスミス定価みたいですね。今は15%OFFキャンペーンもなさっているよう…釣られてしまいそうです。^^; 1枚目の画像は私が組み合わせてみたものですが、なんとレザーにオーストリッチエンボスが選べるのです!とても大人っぽく仕上がるのではないでしょうか? (*^^*) 私はスムースとのミックス使いにいたしましたが、全てオーストリッチ調も可能です。スムースレザー以外ではクロコダイルというチョイスもありまして、レザーのお色は白黒オフホワイトが選べます。あとはシューレースをベルクロ使いにするかどうかとお色、それからヒール部分とソールも変えられますよ〜。 そしてオーダー品ならではの特別感と申しましょうか、ソールのマークがお好きな文字に変えられるのです!通常はadidasロゴですけれども、プレゼントなさる時などよいですよね〜。私はこの画像のために愛の言葉を入力いたしましたが、もちろん自分用ですからこんなメッセージでは注文いたしません。^^; 春のお洋服が気になるタイミングですし、白っぽいスニーカーが欲しくなる季節ですので、みなさまも是非是非お試しになってみてください〜。^^ MI ADIDAS
The Loft labo の国産ダウン
ダウンと言えばヨーロッパブランド、スポーツブランド、ユニクロ、ときて最近はどのアパレルブランドでも出したりしてますが、MADE IN JAPAN表記は滅多に見ないと思います。 この The Loft は今年の秋冬からスタートしたばかりのブランドで、大阪のBISHOPが企画して、NANGAという滋賀県のダウンメーカーで製造しているとか。知りませんでしたが日本にもダウン製品のメーカーってあるんですね。NANGAは目黒にショップがあって登山家向けのシュラフなどを販売しているようです。 ということで本格的なウェアがタウンユース向けにデザインされた、ということみたいです。まずシルエットが綺麗で、シンプルだけどティティールが凝っている印象です。ヨーロッパブランドのよくあるタイプと比較して、スッキリしているけどこだわりだらけでとても「日本ぽい」感じがします。なんだろうなこの感じ。 さて、今年はウール素材のダウンベストが欲しいと思って探している中で、このNOOKというモデルのシャンブレー素材ものを見つけました。残念ながらベストではないので購入は見送る予定ですが、来年再来年にどんなモデルが出てくるかチェックしなければと思わせられました。ちなみにメンズレディースの区別はなさそうで、サイズ0〜1くらいが女性向けだと思われます。 このNOOKは5色展開で、この色だけがシャンブレーですがあとはマットなナイロンでそれも悪くありません。こだわりポイントの説明やカラー・価格はこのプロダクトページで確認してください。 The Loft labo TL15FJK3 NOOK ちなみにキルティングが内側になっているこのWIISというモデルも気になってるんですよねー。シルエットが気になる。これは公式の紺色の写真だとマッキントッシュのゴム引きコートみたいな質感に見えていい感じです。 The Loft labo TL15FJK4 WIIS The Loft labo http://loftlabo.com/ ほかにも数モデル出てますよ。どれも今までのダウンとは少しだけ違う雰囲気があります。